/海保知里アナ 帝王切開で涙の第1子女児出産

海保知里アナ 帝王切開で涙の第1子女児出産

 元TBSで現在フリーの海保知里アナウンサー(36)が滞在先に米ニューヨーク時間3日に第1子女児を出産したことを、4日付の自身のオフィシャルブログを通じて発表した。

 「赤ちゃんが産まれました!」とのタイトルで掲載され、「ニューヨーク時間7月3日午後2時29分に2880グラムの元気な女の子が産まれました!!」と、喜び報告。

 出産は帝王切開だったそうだが、「ビビりーな私は手術前からポロポロ涙。気づくと、赤ちゃんの産声が聞こえ、ベビちゃんが誕生しました!」と、出産を振り返る。

 「何度、抱っこしても、その度に涙。あぁ、感謝の気持ちでいっぱいです」と、わが子へ感動を寄せる海保アナは、「皆様、そしてお友達からの頑張れのエール、かなり心の支えになりました。本当にありがとうございました!!」と、お礼も述べている。

 海保アナは、友人を通じて知り合った映画会社の米国駐在員と2007年8月に結婚。翌08年6月にTBSを退社し、渡米していた。