/松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢

松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢

 

松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢
1日おきに飲む松山ケンイチ

 俳優・役所広司(56)と松山ケンイチ(26)が25日、東京・恵比寿の「ヱビスビール記念館」で行われた、「2月25日『ヱビスの日』認定記念トークショー」のイベントに出席した。

 1890年2月25日、日本で初めてビール商品として「ヱビスビール」が発売され、同日を記念日として登録されたことに感謝し、15組30名が招待され、開催された。

 ヱビスビールのCMキャラクターである役所と松山がヱビスビール記念館の「1日館長」として、記念館の見どころや楽しみ方、ヱビスビールをおいしく飲むコツなどを語った。

 CM2年目を迎える役所は、「ほぼ毎日いただいてます」と笑顔で言い、今年から出演している松山は、「元々ヱビス大好きで、1日おきに飲んでます」と、どちらも「ヱビス党」であることを宣言。

 2人は今年で開館2周年を迎える「ヱビスビール記念館」の「1日館長」に任命され、松山は、「額に入った任命書を手渡されると、大きな映画賞を頂いた気がします」と、緊張気味。

松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢
美味しい注ぎ方に自信あり

 役所は、「数年前にここに来たとき、おいしいつぎ方を教わった。僕けっこう才能あるんですよ」と、自信満々。その秘訣は、始めに泡を立てて注ぎ、泡の量が少なくなったら、優しく注いでいくと、ちょうどいいバランスになるとレクチャー。

 さらに、「ヱビスビール記念館は、歴史がつまってまして、おもしろい。テイスティングコーナーもありますので、美味しい注ぎ方をお勉強して帰ってください」と、“1日館長”らしく魅力も語った。

 松山は、週の半分は1人で家で(ヱビスビールを)飲んでいるそうで、「1日の終わりに、自分へのご褒美、おもてなしとして飲むと、次の日もエンジンがかかる。沖縄で昼間から草むらで飲んでる姿をみて何て贅沢なんだろうと思ったのがキッカケで、休みの日に昼間から飲む」と、「ちょっと贅沢なビール」にふさわしい飲み方を披露した。

 また、ヱビスビールの魅力については、役所は、「飲んでおいしい。苦味、コクといった味を100年以上頑固に守り続けている」と言うと、松山も、「ちょっと贅沢なビールという印象で、100年以上愛され続けているという重みを感じています」と、PR。

 

松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢


松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢
毎日飲む役所広司
松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢
1日の締めはヱビスビール


松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢
100年以上変わらない味がいい
松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢
昼間から飲むのが至福のひと時


松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢
「1日館長」に就任した2人
松山ケンイチ、ヱビスビール党宣言!「昼間から飲む」のがちょっと贅沢
美味しそうに飲む松山(左)と役所