/桐谷美玲、恋心アピールできない派!?学生時代バレンタインはドキドキ

桐谷美玲、恋心アピールできない派!?学生時代バレンタインはドキドキ

20120120桐谷美玲
プロデュースしたパンツをPRする桐谷美玲

 人気モデル・桐谷美玲(22)が20日、都内で『BODY WILD』バレンタイン限定商品発表会に新イメージキャラクターとして登場し、プロデュースした『バレンタインパンツ』の“本命パンツ”と“義理パンツ”というユニークな商品をお披露目した。

 下着メーカー老舗のグンゼのブランド「ボディワイルド」が2012年春用に『SMART STYLE』をテーマに新製品を開発。2月公開の映画『荒川アンダーザブリッジ』などで女優の世界へも活動を広げ、幅広い世代に人気を広げている桐谷に11代目のイメージキャラクターの白羽の矢が立った。

 銀ラメのちょっぴり短めなワンピースで登場した桐谷。同社の初代イメージキャラクターは、くしくも桐谷の憧れの女優・篠原涼子(38)だったことに「篠原さんが初代だったので11代目をさせていただいて本当に嬉しいです」と、喜びの声を上げる。

20120120桐谷美玲
セクシーなポスター撮影も

 自身も篠原と同じように、男性用の下着を着用したカットも撮影したが、「明るい雰囲気だったので楽しく撮影させて頂きました」と、振り返ると、場内には撮影時のパネルが展示され、白いシャツに男性用パンツをはいたセクシーな桐谷の姿に、集まった約30人の報道陣はハッと息をのむことに。

 “本命パンツ”と“義理パンツ”を作った経緯としては、「日本の男性のオシャレ心をサポートできれば」という思いもあるが、自身の性格もあるのだとか。「自ら(男性に)アピールできるタイプじゃないので、そういう方のお手伝いをできれば」との考えもあるという。

 そのアピールするシチュエーションとして、バレンタインに“本命パンツ”を渡す場合、桐谷は、「最初は義理と言って軽い気持ちで渡して、中にグリーティングカードを入れて、実は本命だよ!というのはどうでしょう?緊張しないと思いますよ」と、一例を明かすことに。

20120120桐谷美玲
“パンツ”も納得の出来の様子

 そんな桐谷の学生時代のバレンタインは、40人の部員がいるラグビー部の女子マネだったため、「渡すことにドキドキするんじゃなくて、きょう中に作り終えるのかというドキドキがありました」と、苦笑いする。ちなみに、今年のバレンタインについては、「義理パンツは共演の方とかにあげますけど、本命パンツは、あと1ヶ月近くあるので頑張ります」と、ほほ笑んだ。

 「チョコレートをあげるような感覚で渡せるものだと思います。自分の思いを伝えるために、私のプロデュースしたパンツが一役買えれば」と、PRした“本命パンツ”と“義理パンツ”は、それぞれ3150円、2100円(ともに税込)で1月21日から発売!

20120120桐谷美玲
桐谷美玲
20120120桐谷美玲
パッケージ左が“本命パンツ”
20120120桐谷美玲
桐谷美玲
20120120桐谷美玲
グンゼ社長に“本命パンツ”をプレゼント
20120120桐谷美玲
“本命パンツ”はシンプルに
20120120桐谷美玲
“義理パンツ”は少しヴィヴィッド