/結婚の潮田玲子フライデーされた時にはすでにプロポーズも!苦しい時期に知り合った

結婚の潮田玲子フライデーされた時にはすでにプロポーズも!苦しい時期に知り合った

 サッカーのJ1柏レイソルに所属するDF増嶋竜也選手(27)とバースデー婚した潮田玲子(29)が、1日付の自身のオフィシャルブログを通じてその思いを伝えている。

 「誕生日、そして結婚のご報告!」とのタイトルで掲載され、「昨日9月30日に29回目の誕生日を迎えました。そして29歳の誕生日を機にかねてから交際していました柏レイソルの増嶋竜也さんと入籍致しました。前々からいろいろとお騒がせしていましたが…こうして今ようやく皆さんに報告する事ができ心から嬉しく思います」と、心情をつづる。

 潮田は増嶋選手と約1年前、「ちょうどオリンピックレースの中盤で結果があまり良くなく苦しい時期」に知り合ったとのことで、「彼はとても誠実で優しく、いつしか私にとって頼もしい存在となっていきました」という。

 「競技に対する取り組み方や一生懸命な姿勢、プロアスリートとしての考え方など私自身が彼から学ぶ事もたくさんありお互いアスリートという事もあって分かり合える事も多く、何よりお互いの活躍が刺激になっていました」と段々惹かれ合っていった過程を明かし、「彼からはオリンピックが決まった5月の時点でプロポーズされ私にとってとても大きな支えと安心感を与えてくれました」とのことで、今年6月に“フライデーされた”際にはすでに結婚も決めていたそうだ。

 さらに、先日バドミントンの現役引退をした潮田だが、「第2の人生をスタートして行くにあたり不安はありますが心強いパートナーである彼と共にどんな困難も乗り越えていこうと思います。これまで辛いときもどんなときも支えてくれた彼を、これからは私がしっかりと支え、明るく笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思います。これからはアスリートの妻として、そして一人の女性として私らしく頑張りますのでこれまで同様温かく見守って頂けると幸いです」と、決意を述べている。