/沢尻エリカ 女優業再開半年でダウン!心身バランス崩し休業へ

沢尻エリカ 女優業再開半年でダウン!心身バランス崩し休業へ

 女優・沢尻エリカ(26)が、7月14日公開の主演映画『ヘルタースケルター』(蜷川実花監督)の撮影終了後、再び活動を休止していることが14日、わかった。

 映画関係者の話によると、「最近、沢尻さんの取材が前日になって、突然キャンセルされました。映画公開まで2ヵ月。PRの時期なのに、今後の代替え取材は未定と、困りました…」と、相当困惑しているよう。

 15日付の日刊スポーツが報じており、別の関係者は「今度の作品では、バストトップも全開のオールヌードで、激しい性描写に数多く挑戦しています。役柄にのめり込む憑依(ひょうい)型の女優なので、ヒロインりりこ役が、いつまでたっても体から抜けなくて、気分が落ちていたようです」と、活動休止の理由について話している。

 昨年11月末に4年半ぶりに女優業を再開し、わずが半年でのダウン。今後のPR戦略にも大きな狂いが出てきたようで、7月5日の完成披露試写会の舞台挨拶に沢尻が出てくるのかも、まったくの白紙という。