/オセロ中島家賃滞納裁判きょう判決へ…和田アキ子、杉本彩もコメント

オセロ中島家賃滞納裁判きょう判決へ…和田アキ子、杉本彩もコメント

 東京都渋谷区のマンションで家賃を滞納し、不動産管理会社から訴えられた『オセロ』中島知子(40)の裁判の判決が、きょう28日に東京地裁で言い渡される。

 中島は14日の第1回口頭弁論には出廷せず、敗訴が決定的。部屋を明け渡さない場合は、裁判所の強制執行により退去させられるが、中島が同居しているとされる40代女性霊能者らに賃貸借契約を転貸したという“言い逃れ”の策もあるとのこと。

 28日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ各紙で報じられており、個人事務所の家賃の滞納額270万円と賠償金を合わせ、650万円を請求されている中島。また、道路を挟んで向いに立つ自宅マンションも家賃390万円を滞納し、大家の俳優・本木雅弘(46)夫妻からも10日に提訴された。

 28日の判決後の見通しについて、東京地検特捜部元副部長の若狭勝弁護士は、個人事務所に対しての強制執行の“Xデー”は3月末から4月初めになると見込み。だが、中島が賃貸借契約を女性霊能者を含めた第三者に転貸したと主張した場合、訴訟の相手方と部屋の占有者が異なるため、強制執行が不可能となる可能性もあるという。

 そのような事態になれば、若狭弁護士は「原告が住み続ける第三者を相手取り、立ち退きの民事裁判を行うことになるでしょう。ただ家主の許可なしの転貸は約束違反となり、一般的にも、賃貸借契約書で『転貸禁止』が明記されているはずで転貸は認められません」と厳しく指摘した。

 27日、家賃滞納問題の渦中にある中島に対して、歌手・和田アキ子(61)とタレント・杉本彩(43)もコメント。和田は大阪市中央区の「マルハンなんば新館」オープン記念イベントに登場し、「大人として、人を騒がせているのだから何らかのリアクションをしないとダメ。本人が出て来るべきで、一言言ってもらわないと周りが迷惑する。ちゃんとした大人であってほしい」と言及。

 都内で赤城乳業のアイス「デッカルチェ」新CM発表会に、夫で所属事務所副社長の禎秀(よしひで)氏(42)とともに出席した杉本は、「人生がうまくいかなかったり、心にトラウマを抱えていると、誰かに頼りたい思いがわくのは仕方ない。回り道をしても、最終的に帰るところに帰ればいいんじゃないでしょうか」と気遣った。