/大平シローさん通夜に相方サブローら…山下達郎からの生花届く

大平シローさん通夜に相方サブローら…山下達郎からの生花届く

 9日に難治性心室細動で倒れ急逝したお笑いタレント・大平シローさん(享年55)の通夜が12日、大阪・堺市内でしめやかに営まれた。

 通夜には漫才コンビ『太平サブロー・シロー』を組んだ相方の大平サブロー(55)ら芸人仲間や親族約200人が弔問に訪れた。

 13日付の日刊スポーツ、デイリースポーツ、サンケイスポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知各紙が報じており、近親者のみの密葬で、芸人らは取材に応じなかったというが、吉本興業を通じてコメントが寄せられ、中・高校の同級生だったオール阪神(54)は「陸上部でスポーツマンという印象だった。やっぱり早過ぎる」と故人を偲び、オール巨人(60)は「漫才ブームのとき『(両コンビで)右大臣、左大臣になって盛り上げよう』とよく言ってた。シローくんが作家になって書いた漫才を阪神・巨人でやったが素晴らしかった。もっと漫才をやってほしかった」と、悼んだ。

 お互いファンだったというシンガー・ソングライターの山下達郎(59)からは生花が届いたという。

 ■主な弔問客
 今いくよ・くるよ、ザ・ぼんち、上方よしお、レツゴー正児(71)、じゅん(66)、めぐまりこ、中川家礼二(40)、若井みどり、こっこ