/古崎瞳 過激発言を連発!ミッションDVDで「フニャンとなっちゃうかも」

古崎瞳 過激発言を連発!ミッションDVDで「フニャンとなっちゃうかも」

furusaki_09
通算8枚目のDVD

 グラビアアイドル・古崎瞳(25)が11日、都内でDVD『MISSION』(イーネット・フロンティア)発売記念イベントを行い、過激発言を連発した。

 カラフルで露出度の高いビキニで登場した古崎に、報道陣の目も釘づけ! 様々なポージングを要求し、夢中でカメラのシャッターを押し続ける。

 通算8枚目となる同DVDは、昨年10月に都内と静岡・下田の温泉で撮影。古崎が特命を受け、潜入捜査官となり、ピアノ講師や旅館の仲居などに扮し、“MISSION”を行う内容とのこと。女性警官のコスプレもあり、「ありえないぐらいミニスカートです」と、見どころ満載だ。
furusaki_06

 その中でも、警官の衣装から脱いで、白の下着姿になったときに「太ももの弾力が凄すぎて、ニーハイソックスがめくれていっちゃった。足のムチムチ具合が靴下に勝っちゃいました」というシーンを一番のおススメに挙げる。

 また、“眼帯水着”に初挑戦したとのことで、「本当に眼帯のような水着で、温泉のシーンで着てるんですけど、凄い胸が寄る。微乳からちょい大きく見えます!」とアピール。

 自己採点で「135点です!」という自信満々の出来のようで、「イメージDVDとして見ても面白い。セクシーな後に面白いところがあって、大丈夫かな?とも思うんですけど」というほどコメディーチックな内容のよう。ここで、報道陣が「実用には向かない?」と際どい質問をすると、古崎が「そうですね?。フニャンとなっちゃうかも」と答え、場内騒然! すぐさま古崎は「ああ?そういう意味じゃなくて!」と弁解したが、「用途別に見たほうが楽しいかもしれない」と、ますます墓穴を掘るはめに。

furusaki_01
T163 B82 W56 H84

 話題を変えようと、報道陣がバレンタインデーの予定について聞くと、「お仕事です」と即答。「本命は?」の追い討ちにも、「ないです」と素っ気ない態度と思いきや、「女の子からもらいたい。胸が大きい方だったらぜひともお願いします!」と、ここでも過激発言で沸かせた。

 この日のために、ファンにトリュフとホワイトクランチチョコを手作りした古崎。小学生時代のバレンタインデーは、クラスの女子が学校までの道のりで初めて会った男子に、チョコを渡すというシステムだったよう。偶然にも、古崎は「初めて会ったのが、当時好きだった男の子だったんです!」とせっかくのチャンスをつかんだが、「でも、好きな人いないキャラで通してたんで、あげなかったんです。2番目に会った、どうでもいい男子にあげちゃった」という甘酸っぱいエピソードを明かす。

 2年ぶりに舞台にも出演しており、今後は「2012年はお芝居をもっとしていきたい。DVDもストーリー仕立てのものが好きなので」と青写真を。さらに「今度は“潜入捜査2”をやりたい。『ミッション・インポッシブル』みたいなことをやって、ハロプロさんとかアイドルの楽屋の裏側や、医療系の裏側を見てみたいですね」と、私情を絡めて吐露していた。

 3990円(税込)で発売中!

 

 

furusaki_04
古崎瞳
furusaki_02
微乳と謙遜したが美乳と呼ぶべき
furusaki_03
セクシーにポージング
furusaki_05
こんなにハジけたポーズも!
furusaki_07
広島県出身、特技は剣道
furusaki_08
スレンダーボディを惜しげもなく披露
furusaki_10
風邪のせいかハスキーボイスだった…お大事に!