/日テレ一部収録を生放送と演出

日テレ一部収録を生放送と演出

 11月30日に放送された日本テレビの『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2011』で、事前に収録していた一部の出演者の映像を生中継しているように演出し、放送していたことが1日、分かったと、2日付の日刊スポーツ、サンケイスポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、東京中日スポーツ各紙が報じている。

 番組は午後7時から約3時間の放送で、大部分は千葉市の幕張メッセから生中継。しかし関係者によると、歌手・平井堅(39)と男女3人組『いきものがかり』が歌ったシーンは、いずれも先月17日に都内の同局スタジオで収録されたものだったという。

 平井にかんしては、この日、大阪でコンサートの真っ最中で、出演者側が事前に「別な仕事があり生では無理」と申し出ると、番組スタッフが「生中継のようにやるから大丈夫」と言ったという。

 同局の総合広報部は、「視聴者のみなさまに楽しんでいただくための演出として、一部、事前に収録した映像を放送いたしました。ご不快の念をいだかれた方がいらっしゃったとすれば遺憾です」と、コメントしている。