/大森南朋いい人じゃないアピール

大森南朋いい人じゃないアピール

 俳優・大森南朋(39)が25日、都内で開催されている映画祭『第12回東京フィルメックス』のコンペティション部門に出品されている主演映画『東京プレイボーイクラブ』公式上映会に出演したと、26日付のスポーツ報知、デイリースポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン各紙が報じている。

 チンピラがシノギを削るアンダーグラウンド世界を描いた作品。「最近はいい人ばかり。いい人じゃない僕を楽しんで」とアピールした。

 また、同席した奥田庸介監督はこれが初の商業映画とあって壇上でもブンブン両手を振るなど大はしゃぎ。大森は「不良の青年が熱い映画を作りました」と大人の対応で苦笑いしながらフォローしていた。

 映画は来年2月4日公開。