/しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁

しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁

しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁
「今、私狙い目よ」とアピール

 ロンドンオリンピック開幕まで約1週間と迫った19日、お笑いコンビ『南海キャンディーズ』の“しずちゃん”こと山崎静代(33)が、東京・ニコニコ動画本社ビルで行われた公式チャンネル「スポーツのチカラ チャンネル開局記念 第1回スポチカクロストーク」の公開生中継に、元男子バレーボール日本代表でタレントの川合俊一(49)、元サッカー日本代表でスポーツキャスターの前園真聖(38)らとともに出演し、「心に余裕出てきたので、今、私狙い目よ」と、恋愛パートナーとして猛アピールした。

 「スポーツのチカラProject」とは、ロンドンオリンピック・パラリンピック大会の開催を契機に、スポーツが持つ、夢、希望、目標を産み出す力で日本を元気にする。さまざまな方にスポーツを考える機会、スポーツを感じる機会、スポーツを楽しむ機会を提供する。

 ロンドンオリンピックにボクシング日本代表としての出場を目指し、ロンドン五輪最終予選を兼ねた『2012年世界女子ボクシング選手権大会』であと1勝していれば…と、あと一歩のところで惜しくも逃したしずちゃんは、「残念ですけど、ここに参加させていただけたのはありがたいですね」と、川合、前園という一流アスリートとのスポーツトーク番組の共演を喜んだ。

しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁

 川合は、1984年のロサンゼルス、1988年のソウルオリンピックで、男子バレーボール日本代表のエースとして活躍。前園は、1996年のアトランタオリンピックにメキシコシティ大会(1968年)以来、7大会(28年)ぶりに、男子サッカー日本代表として出場。当時の世界ランキング1位だったブラジルを「ランクあったのかなぁ」(前園)という日本が、1対0で破り“マイアミの軌跡”と呼ばれ、世界中を熱狂させた。

しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁
前園さんは男前やなぁ・・・

 そんな2人との共演にも、「(川合さんの活躍は)生まれてはいたんですけど、凄く幼くて分かってなかった。前園さん(の活躍)は見てました。けっこう男前やなぁ」と、さっそく、いつものアプローチに、前園も「うれしいですね」と、苦笑い。

 ボクシングでのオリンピック挑戦を振り返ったしずちゃんは、「子供のころは、まさかオリンピックを目指すとは思っていなかった」と、苦笑い。ボクシングは、08年ころから趣味で始めていたが、そこに、2012年のロンドンオリンピックから、女子ボクシングが正式種目になるということが発表され、チャレンジを決意したという。

 だから、「最初から、私は真剣にやっていたけど、周りはそこまでと思ってなかったんです。それが、世界選手権の時には、わかってくれて応援してくれました」と、周りも盛り上がって一つになっていったという。

 コンビの“山ちゃん”こと山里亮太(35)は、「コンビでやっていこうと話していたんですけど、私は山ちゃんと離れようとしていたので(笑)、『どこいくんだ』と反対していました。それでも、最後は現地まで応援しに来てくれました」と、相方の理解もあった。

しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁
スパーリング相手が欲しい

 でも、「試合見れなかったんですよ。ていうか、いままで山ちゃん、(私の)試合見たことなくて(笑)。試合終ってから会場に着いたり、(スケジュールの都合で)試合前に来て、帰っていったり…でも、その方が(山ちゃんがいないほうが)いい試合ができる」と、いつもの山ちゃん落としネタで笑わせる。

 今後について、「殴り足りなかったから、これからも山ちゃんを殴り続けられるように、しっかり(ボクシング自体は)続けていきたい」としたが、次のオリンピックに向けての再挑戦は、女子ボクシングの五輪出場の年齢制限は35歳というのがあり、国際アマチュアボクシング連盟は37歳に引き上げることを検討中という事情がある。

 そうなれば、現在33歳のしずちゃんも4年後、37歳でギリギリ資格があるため、「年齢制限が取り払われたら」との前提だが、「(終わったばかりで)今は考えられない」と、神妙な面持ちで語った。

 また、(挑戦が終わったら)恋したいと言っていたが、「全然、進展ない。ボクシング一辺倒になっていたが、心に余裕出てきたので、今、私狙い目よ」と、アピールし、「山ちゃんとは絶対ない。気持ち悪いです」と、お約束の一言。

 さらに、川合から、「(ボクシングの)コーチの人ともない?」と聞かれると、「ご結婚されてますので」と、否定。お目当ての人について追及されると、「異性ですよね。けっこう、誰でもいいです」と、アッサリした答えながら、「スパーリングとか一緒にできたりするといいかなぁ」とし、それなら、相方の山ちゃんはうってつけ?と、また、山ちゃんを薦められるも、「一方的に殴らせてくれるのはいいですけどね」と、“コンビ愛”としては貴重なパートナーなようだ。

 

しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁
年齢制限で次は未定
しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁
短パンTシャツのラアナ格好で登場


しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁
左からしずちゃん、前園、川合
しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁
俺も昔はモテたんだけどなぁ・・・


しずちゃん、「今、私狙い目よ」と猛アピール!ボクシングでの五輪再挑戦に障壁
しずちゃんからのプッシュにタジタジ