/『エマニエル夫人』主演のシルビア・クリステルが脳卒中に

『エマニエル夫人』主演のシルビア・クリステルが脳卒中に

 1974年のフランス映画『エマニエル夫人』で、脚光を浴びたオランダの女優シルビア・クリステル(59)が、脳卒中でオランダ・アムステルダムの病院に入院したことが2日、わかった。

 海外の情報サイトによると、クリステルは10代から極度のヘビースモーカーで、01年に咽頭がんと肺がんを患い、手術を受けているとのこと。3週間前に咽頭がんの治療を受けた後、脳卒中になったという。がんは肝臓にも転移しているが、治療は先送りとなった。

 3日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、息子のアーサーさんは「早期回復を期待しているが、現実的にならなければいけない」と悲痛なコメント。代理人も「この先、どうなるかわからない。非常に心配している」と語った。