/鷲見玲奈 セント・フォースのスカウト方法は「優しいアプローチ」!優柔不断な鷲見にフリーを決断させた一言とは!?
鷲見玲奈「人生最高レストラン」3本

鷲見玲奈 セント・フォースのスカウト方法は「優しいアプローチ」!優柔不断な鷲見にフリーを決断させた一言とは!?

鷲見玲奈「人生最高レストラン」3本
2022年2月28日弊社撮影

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(32)が、4日に放送された『人生最高レストラン』(TBS系、毎週土曜日・午後11時30分~)に出演し、フリーを決断した一言と今の事務所セント・フォースのアプローチの仕方を披露した。

 MCを務めるお笑いコンビ『極楽とんぼ』加藤浩次から「どういう決心でテレビ東京からフリーになろうと思ったの?」と話を振られる。

 鷲見は「もともと優柔不断なんで、自分から切り出せなかったんですけど」と自分の性格を説明。決定的な瞬間は、「その時は、お世話になった(テレビ東京の)プロデューサーから『行ってみればいいじゃん!』って言って、押してもらった」という。

 その人が「もういいじゃん、セント・フォースにしたいんだったら、いま電話してよ」といって。その場で電話するように促したという。それに押されて鷲見は「ほぼほぼ決めます」と、今の事務所のセント・フォースに電話したそうだ。「(テレビ東京の)プロデューサーからその場で電話するように勧められたから前に進めた」と、決め手となった

 鷲見がお世話になっている事務所『セント・フォース』は、フリーアナウンサー、キャスター、リポーターなどが多く所属している芸能事務所。

 加藤が、「都市伝説のような噂なんだけど、『セント・フォースって気づかないうちに忍び寄ってくる』って言われるけど、どうなんですか」と水を向ける。

 局の人気子アナが出演しているトークバラエティ番組などでもよく話題になるのが、「どうアプローチしてくんだろうねぇ」という疑問。実際にスカウトされた人から話が聴ける

 鷲見は「気づいたらそばにいましたね」と同調しつつ、「全然フリーになろうとも思ってなかったぐらいのときにセント・フォースの偉い人から『ちょっと会いたいんだけど』と別の(テレビ東京の)プロデューサーさん経由で声をかけられて。ランチの機会があったんですよ」と、生々しく語る。

 しかし、その時は「フリーになりたいの?」とも聞かれないし、具体的な話はないという。その代わり、「もしいつか、フリーになろうかなぁと思う機会があったら、そこにセント・フォースいたなと思い出してくれればいいから」と言われたそうだ。

 これを聞いた加藤始め、共演陣のお笑いコンビ『サバンナ』高橋茂雄、島崎和歌子は「うまいなぁ」と感嘆。加藤は、「それはフリーって頭によぎった瞬間にセント・フォースってなるわな。優しいアプローチだもんね」と感心しきり。

 鷲見も「なりましたね。めちゃくちゃ優しかったです」と、実感を込めて同意していた。