/原幹恵、見た目“裏切る”中身のギャップ!謎が解ける感じ快感

原幹恵、見た目“裏切る”中身のギャップ!謎が解ける感じ快感

20120215原幹恵
ゲームをPRする原幹恵

 グラビアアイドル・原幹恵(24)が15日、都内で『極限脱出 ADV 善人シボウデス』(チュンソフト)発売記念イベントにシナリオと監督を務めた打越鋼太郎(38)とともに登場し、作品の魅力をPRした。

 見知らぬ場所にさらわれた9人の男女が脱出をかけゲーム『アンビデックスゲーム』に挑むサスペンスアドベンチャー。同ゲームの目玉である「裏切り」か「協力」という究極の2択を選ぶことによって、キャラクターの生死が分かれてしまう緊迫感の中、物語が進んでいく。ノベルパートやパズルパートもあり、プレイヤーを飽きさせない演出がそこかしこに散りばめられる同作は、『かまいたちの夜』などでスパイスの効いた作品で知られるサウンドノベルゲームの雄『チュンソフト』が放つ、24というマルチエンディングを楽しめるもの。参加声優もTARAKO、小見川千明、細谷佳正、納谷六朗、能登麻美子、釘宮理恵、田村ゆかり、小野大輔、田中敦子と、豪華メンバーが極限を表現する姿も見ものだ。

 「シリアスな作品なので黒でシリアスにまとめました」と、シックな黒ドレスで現れた原。体験版を遊んだというが、「謎が解ける感じが快感で、もっと遊びたいと思って、朝4時まで遊んでました」と、相当に熱中できるものといい、打越に「次作は主人公を」とにじりよることも。

20120215原幹恵

 作品のテーマの一つに「脱出」があるが、「いま、大人への“脱出”を試みているところです。年齢とかも大人といわれる年齢ですし」という原。「お料理ができたらいいと思って、ダシを使った料理とかを作っています」と、具体的な努力もしているのだとか。

 さらに、大元のテーマ「裏切り」については、「あまりないですが、中身が女の子っぽいと見る人がいるけど、結構サバサバしていて、そこらへんを裏切っているかも」と、ギャップがあるそう。ただし、「小心者なので裏切ることはできないです」と、実直な性格という。

 また、きのう14日は、バレンタインデーだったが、「お仕事の現場の男の人にあげたりしました。そろそろ本命?今年はあげる人がいませんでした」と、ちょっぴり寂しげ。結婚も30?35歳と決めているという原だったが、「今すぐ結婚したいという男性と出会いたい」と、願望も明かしていた。

 タイトルに「(善人を)志望」と「(善人は)死亡」とエスプリも効き、原から「実生活では裏切りをできないのでハラハラドキドキしてください。時間が過ぎるのが早いです。私は、体験版で裏切りが入ってなかったので、買って“裏切り”ます」とPRした同作は、2月16日より、パッケージ版は6090円、PS Vitaダウンロード版は5480円(ともに税込)で発売!

20120215原幹恵
原幹恵
20120215原幹恵
原幹恵
20120215原幹恵
打越鋼太郎
20120215原幹恵
打越鋼太郎とPRする原
20120215原幹恵
ゲーム画面

20120215原幹恵