/日本テレビ松尾英里子アナ同局記者と結婚!旦那はワシントン支局に単身赴任

日本テレビ松尾英里子アナ同局記者と結婚!旦那はワシントン支局に単身赴任

 報道番組『NEWS ZERO』(月?木曜日、午後10時54分?、金曜日・午後11時58分?)などを担当している日本テレビアナウンサーの松尾英里子(29)が24日、結婚したことを同局が発表した。

 関係者によると、お相手は同局ワシントン支局の青山和弘記者(43)。松尾アナの誕生日である22日に婚姻届を提出したという。同局総合広報部によると、松尾アナは妊娠しておらず、仕事は続けるという。

 25日付のサンケイスポーツ、日刊スポーツ、スポーツ報知、デイリースポーツ、東京中日スポーツ、スポーツニッポンの各紙が報じており、同局を通じ、「先週末、結婚いたしました。共に支えあい、高めあいながら、より一層、仕事にも励んでいきたいと思います。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします」と、コメントした。

 また、『―ZERO』にも生出演し、「私事ですが、このたび結婚しました。節目のタイミングに気を引き締め直して仕事に臨みたいです」と、語った。

 松尾アナは早大商学部を卒業後、06年に日テレに入社。同期には桝太一(30)、葉山エレーヌアナウンサー(29)らがいる。『スポーツうるぐす』などの番組を経て、09年10月から『NEWS ZERO』に出演している。

 一方の青山氏は東大出身で政治部での取材経験が長く、『情報ライブ ミヤネ屋』(月曜?金曜日・午後1時55分?)などに出演し、混迷する政局をわかりやすく解説し定評があった。今年8月から同支局に異動した。