/“白戸家お兄さん”ダンテ・カーヴァー道交法違反で書類送検

“白戸家お兄さん”ダンテ・カーヴァー道交法違反で書類送検

 ソフトバンクのCM『白戸家』の兄役で知られる米タレント、ダンテ・カーヴァー(34)が、警視庁目黒署に道路交通法違反(無免許など)容疑で、書類送検されていたことが12日、わかったと、13日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じている。

 目黒署によると、7月2日、東京都渋谷区内のUターン禁止場所で、ダンテがUターンしたところ、同署員が呼びとめ、免許証の提示を求めたところ、日本では無効の国際運転免許だったという。

 道交法では、日本人や外国人登録を持つ外国人の場合、3ヵ月未満の海外滞在期間中に取得された国際免許は、国内では無効とされ、ダンテは3ヵ月未満の出国で免許を取得しており、日本では運転できない規定で、「法律をよく知らなかった」と語っているとのこと。

 ダンテは、8月6日にも渋谷区内でバイクとの追突事故を起こしており、相次ぐ不祥事に、所属事務所は、ソフトバンクのCM出演継続について、同日夜、「クライアントと広告代理店と対応を話し合っています」と説明。

 だが、BSフジの子供向け番組『beポンキッキーズ』は、ダンテが不定期出演している『ビックリえいご』の年内放送カットを発表し、素早い対応を見せている。