/ラサール石井 32歳差再婚!きょう『さんま御殿』で発表

ラサール石井 32歳差再婚!きょう『さんま御殿』で発表

 タレント・ラサール石井(56)が、32歳年下の一般女性と結婚することが30日、わかった。本日31日午後7時56分から放送のバラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、結婚について発表する。

 石井は早稲田大学在学中に入所した劇団『テアトル・エコー』養成所で、79年に劇団員女性と結婚。2人の娘をもうけたが、95年頃から都心で一人暮らしを始め、一昨年に離婚協議が始まり、昨年1月に離婚した。32年間の結婚生活に終止符を打った石井は、浮気を否定し、離婚の理由について「だらだらするのも良くないと思い、けじめをつけた」と話していたが、離婚成立前の一昨年12月には、20代半ばの女性と食事デートし、指輪を贈ったことなどが女性誌で報じられていた。

 31日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知各紙で報じられており、女性とのデートが報じられた後の会見では、その女性には「ふられた」とし、「(女性関係は)本当にゼロ。芝居に集中しています」とフリーであることを強調していたが、離婚1年後でのスピード再婚となった。

 石井は、2月1日にも記者会見を行う予定とのこと。