/交際順調の菜々緒、ドラゴンのタトゥーでPR!彼氏にも「観て欲しい」

交際順調の菜々緒、ドラゴンのタトゥーでPR!彼氏にも「観て欲しい」

「結婚願望はもちろんあります」

 モデルの菜々緒(23)が30日、都内で『ドラゴン・タトゥーの女』(監督:デヴィット・フィンチャー/配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)ジャパンプレミアに主演のルーニー・マーラ(26)、デヴィット・フィンチャー監督(49)と登場した。

 ドラゴンにちなみ、辰年生まれということで登場した菜々緒はパーカーをかぶりランウェイを闊歩。T.M.Revolutionこと西川貴教(41)との交際中と報じられているが、報道陣の「交際は順調ですか?」の質問に「順調です」と回答。「当然彼氏にも映画を観て欲しい?」と聞かれると肩に描いたドラゴンのタトゥーを披露しながら「そうですね、観て欲しいです」と笑った。

 アカデミー賞主演女優賞を含め5部門にノミネートされている同作は、裁判に負け消沈するジャーナリストの元に、大富豪から一族のある娘について調査して欲しいという依頼が舞い込むところから始まる。北欧・ストックホルムを舞台に『セブン』『ファイト・クラブ』『ソーシャル・ネットワーク』の鬼才、デイヴィット・フィンチャーが全世界で6500万部を売り上げた超ベストセラーミステリーを映画化!

左からルーニー・マーラ、デヴィット・フィンチャー、菜々緒

 レッドカーペットから登場したマーラとフィンチャー監督。作品について監督は「主人公ふたりのキャラクターに惚れ込みまして、ぜひ映画にしたいと思いました」と語り、主演のマーラを「彼女はパーフェクト」と讃えた。劇中でピアスにタトゥーとパンキッシュな女性を演じたマーラは「とても嬉しい変身でした。女優として容姿を変えることはひとつの贈り物と思ってます」と笑顔で語った。

 そんなふたりとステージで共演した菜々緒は「予想を遥かに超える傑作でした。私も演技とかはしたことないんですけど、いずれはこういう素敵な女優さんになれたらいいな」と瞳を輝かせ「沢村一樹さんが個人的にすごい好きなので共演したいですね。すごくカッコイイ部分とおちゃらけた部分のギャップいい。一度お会いしたいな」とラブコールを送った。

 また、同じ事務所の小倉優子や若槻千夏が結婚したことに「先輩たちを見習ってプライベートもお仕事も充実させていきたいです。結婚願望はもちろんあります。26、7才で結婚したいです」とニッコリ。「結婚とか具体的な話にはまだなってない?」と聞かれると「そうですね、はい」と苦笑した。

 2月10日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。

ルーニー・マーラ
デヴィット・フィンチャー
菜々緒
『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパンプレミア
『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパンプレミア
『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパンプレミア
『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパンプレミア
『ドラゴン・タトゥーの女』ジャパンプレミア