/かまいたち山内 番組収録中にろっ骨骨折の大けが

かまいたち山内 番組収録中にろっ骨骨折の大けが

 お笑いコンビ『かまいたち』の山内健司(31)がバラエティー番組の収録中ろっ骨を折る大けがをしていたことが12日、分かった。

 朝日放送によると、番組は『雨上がりの「やまとナゼ?しこ」』。収録中に都内の格闘技ジムで寝技の指導を受けていたそうで、けいこ相手が山内の上になったところで胸部に痛みを訴えたという。その後に病院で診断を受けた。

 13日付のスポーツ報知、東京中日スポーツ、スポーツニッポン、日刊スポーツ、デイリースポーツ各紙が報じており、山内は11日から仕事復帰しており、今後の予定に変更はないとしている。

 ABC側は、今回の件について謝罪をし、「ロケ状況を詳しく調査した上で再発防止を徹底いたします」と、コメント。この収録の内容は放送しないことを決めたという。