/錦織圭 楽天ジャパンオープンテニスで優勝!2度目のツアー優勝

錦織圭 楽天ジャパンオープンテニスで優勝!2度目のツアー優勝

 『楽天ジャパンオープンテニス・決勝』が7日、東京・有明テニスの森公園で開催され、シングルスの錦織圭選手(22、日清食品)が、ミロシュ・ラオニッチ選手(21)を下し、日本開催大会で悲願の優勝を飾った。

 同大会ではツアー公式戦となった1973年以降、初の日本人優勝で、優勝賞金30万8000ドル(約2430万円)を手にすることとなった。日本男子のツアー制覇は、92年韓国オープンの松岡修造と錦織だけで、通算2勝は初の快挙。

 8日付のデイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン各紙が報じており、優勝の瞬間錦織は、コートの中央で拳を握り、しゃがみ、頭をかきむしるなど、全身で喜びを表現し、「日本の大会で優勝できると思っていなかったので、信じられない。本当にうれしい」と喜びのコメントを残した。