/2AM&2PMコラボで10人“家族”もスロン嘆き節!「1人1人のパートが少なくなった」

2AM&2PMコラボで10人“家族”もスロン嘆き節!「1人1人のパートが少なくなった」

2AM&2PMコラボで10人“家族”もスロン嘆き節!「1人1人のパートが少なくなった」
初日舞台あいさつに立った左から大道監督、チャンミン、ジヌン、スロン

 韓国の人気男性4人組グループ『2AM』のチャンミン(26)、スロン(25)、ジヌン(21)が6月30日、都内で『2PM』と共演したドキュメンタリー映画『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~』(監督:大道省一/配給:東宝映像事業部)に、大道監督(32)とともに登場した。

 野獣系アイドル6人組『2PM』とボーカルグループとして知られる『2AM』が合体したユニット『Oneday』として、昨年夏に日本で10人そろったパフォーマンスを披露。その際の、金箔の舞台裏や、メンバーの素顔、アーティストの本音などのインタビューが詰まった作品となっている。なお、同作は日本の公開が世界最速となるため、超満員の客席には、アジア各国から来日したファンもおり、劇中には感動で涙を流しているファンも見受けられるなど、作品としてクォリティの高さを見せつけた。

 フォーマルな装いで登壇したチャンミン、スロン、ジヌン。まずは、チャンミンが「みなさんこんにちは、お久しぶりです。日本に久しぶりに来れて、本当に嬉しいです」とあいさつし、大道監督に、「映画の制作からはじまってから今まで見てきていますが、今日の監督さんは一番かっこいいです」と、からかいを入れられるほどリラックスした雰囲気に。

 映画化されるということに、チャンミンは、「やはり緊張しました。また映画を観て、より緊張し、体が震えました。僕たちは、練習生の頃から長い間、一緒に練習をしてきましたし、一緒に遊んだりもするくらい、とても仲が良いんです。一緒に映画に出演することができて、本当に面白かったし、嬉しかったです」と、感想を。

 今回10人という大所帯になったことについては、スロンが、「本当に楽しかったです。メンバーみんなが仲良くて、家族みたいな関係なので、楽しく撮影できました」と、振り返る。

 初の共作となった楽曲『One day』については、スロンから、「レコーディング中はとても楽しかったです。ただ、今回は『2PM』と『2AM』そろって10人なので、1人1人のパートが少なくなってしまったことが残念です。もっと歌いたかったです」と、嘆きつつ率直に笑うと、会場からも笑い声が。

 PVの練習期間は2ヶ月かかったそうだが、あまり自信のないとジヌンが明かすと、逆に会場とメンバーからダンスをコールされ、チャンミン、ジヌン、スロンで生ダンスを披露する一幕も。

 最後に、チャンミンから「僕たち『Oneday』を愛してくださってありがとうございます。これからも日本で活動を頑張りますので、これからも僕たちを愛してください」と、コメントを寄せると、ファンは歓声を上げメンバーの降壇を見送った。

 『Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~』は6月30日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国上映中!

2AM&2PMコラボで10人“家族”もスロン嘆き節!「1人1人のパートが少なくなった」