/北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ

北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ

北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ
「火消し一代 め組の辰五郎」で義理と人情の舞台を展開

 演歌歌手・北島三郎(76)が1日、東京・明治座で『明治座創業140周年記念 北島三郎特別公演』初日舞台を共演の俳優・松村雄基(48)、女優・星由里子(68)、演歌歌手・大江裕(22)ら総勢130人を超えるキャストらとともに踏んだ。

 昨年、芸能活動50年を迎え、いまなお自身の道を開き続ける北島の約1ヶ月にわたる同所での公演がスタート。昨年は、東日本大震災の影響で、50周年の舞台は開始4日で休演となってしまったため、ファンには待ちに待った舞台となり、9月に福岡・博多座、11月の名古屋・御園座を含めると約半年間のロングラン公演となる。

 舞台は2部構成で、第1部は八代将軍吉宗が描かれたテレビ時代劇『暴れん坊将軍』でもおなじみの北島が演じた火消し・辰五郎の生き様が展開される『火消し一代 め組の辰五郎』を熱演。義理と人情にあふれる辰五郎の「め組」が武家屋敷の火事を消し止めたことから「定火消」との間に問題が起こり、2年間の所払いで江戸を出てしまうことに。年季が明け帰ってきた辰五郎だが、火消しとして最も信頼していた清吉(松村)と妹・お千代は夫婦となり、「め組」と仲の悪い「本組」に移ってしまうという思いもよらなかった事態が起こっていた。ちょうどそのころ、江戸では、つけ火(放火)が横行しており…。

北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ
「火消し一代 め組の辰五郎」舞台

 多くのスタッフが舞台を埋め、まるで江戸時代の一風景を切り取ったかのような演出にはうならせられる。ときに愛嬌を見せる辰五郎も味があるが、ラストシーンの迫力ある火消しは、見ているこちらも手に汗を握る展開だ。

 第2部は『ヒットパレード 北島三郎、魂(こころ)の唄を…』と題し、北島の往年のヒット曲から最新曲まで楽しめる歌謡ショー仕立て。舞台背景のち密さにも目を見張るものがあり、富士や漁港など、まるでその場所にいるような気分になれる豪華セットにも注目したい。

 オープニングの心震わせる北島のナレーションの後、「人生道」の歌唱が終わると、初日の1日に「きょうから1ヶ月、公演が始まります。一生懸命歌いますのでよろしくお願いします」と、感慨深げに一礼。『火消し一代 め組の辰五郎』の登場シーンでは客席の間からファンと握手を交わしながら入ってきたことに「会場から出てくるのは気持ちいいものです」と、手応えを感じているよう。

 『風雪ながれ旅』『北の大地』などの名曲から新曲『職人』『男の精神(こころ)』などで聴かせる北島。途中には、北島から「やっと元気を取り戻して舞台に立ってみるか」と、パニック障害を乗り越え1年4ヶ月ぶりの舞台に立つ大江を呼ぶことに。大江が代表曲『のろま大将』を披露した後、北島は大江に「元気なってよかったね。去年暮れに、そばに来てみたらと言って、大阪で1ヶ月付き人をやってもらったけど、お前の方が目立ってしょうがなかった」と、目を細めながらエピソードを。

北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ

 その後も、大江は今年3月に出した新曲『ふる里はいま…』を歌う際に、「だんだん声が出るようになりました」と、北島が後ろのセットのベンチに腰掛け、歌唱する姿を優しく見守ったり、『こころの母は北斗星』を北島と大江でデュエットするなど、北島ファミリーとして大江を精いっぱいサポートする“師弟愛”を見せ「これから、みなさんに支えてもらいながら歩いていこうね」と、優しく声をかけていた。

 第2部ラストは怒涛の展開。『北の漁場』では、荒海に船を出す様子がダイナミックに演出。『まつり』では、辰年にちなんだ竜の頭の上に乗り、2階席からでも間近に北島を感じることができる圧巻のステージとなり、感動したファンからは拍手が鳴り止むことがなかった。

北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ
130人以上が登場する圧巻のステージ

 終了後に北島は、コメントを寄せ「本日『北島三郎特別公演』の初日の幕が上がりました。お陰様で、歌の道を歩み続けて50年を超えました。何千、何万回と舞台に立っていても、毎回お客様から頂く拍手や声援に励まされ、皆様の笑顔に嬉しい気持ちになります」と、お礼を。

 「今回の舞台でも『サブちゃん待ってたよ』とのお声を頂きました。また、今回一緒に頑張っております大江裕にも温かい声援を頂けて、感謝の気持ちでいっぱいです。今日から千秋楽まで、御覧になって頂くすべてのお客様に楽しんで頂き、元気になるような思い出に残る舞台を、出演者一同精いっぱいつとめてまいります」と、意気込みを寄せた。

 『明治座創業140周年記念 北島三郎特別公演』は7月1~29日まで明治座にて!

北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ

北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ
魂(こころ)を込める北島三郎
北島三郎 パニック障害乗り越えた大江裕歌唱見守る!「特別公演」圧巻のステージ
「火消し一代 め組の辰五郎」舞台