/吉本社長が紳助さんカムバック希望発言!対面とメール連絡していた

吉本社長が紳助さんカムバック希望発言!対面とメール連絡していた

20120105島田紳助
引退会見に臨む島田紳助さん(11年8月23日撮影)

 吉本興業の大崎洋社長(58)が4日、大阪市内で開いた新春会見で、昨年8月に引退した元所属タレントの島田紳助さん(55)について、復帰を熱望する発言をしたことが、分かった。

 島田さんは昨年8月23日夜、突如会見を開き暴力団との親密交際を理由に芸能界を引退を表明。引退直後には沖縄に移り、生活する姿などが報じられていた。

 5日付のスポーツ報知、デイリースポーツ、スポーツニッポン、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ、日刊スポーツ各紙が報じたもので、会見の最後に大崎社長自ら「島田紳助君のことでありますが…」と切り出したという。

 さらに、大崎社長は、「私たちは彼の才能を惜しんでおり、みなさまのご理解をいただけるなら、いつの日か吉本に戻ってきてもらえると信じている」と、続け復帰希望への意思を表明した。

 会見後、大崎社長は、報道陣に紳助さんとメールのやりとりをしているとし、昨年12月20日過ぎに対面していたことも明かした。その席では復帰の話は出ず、具体的なことは白紙だったと明かしつつ、復帰について、「全社員、全タレントの考えです。吉本の社員や(明石家)さんま君、(笑福亭)仁鶴さん、(中田)カウスさんら所属タレントの思いを表したということ」と、賛同するタレントの名前を挙げた。

 現在、紳助さんは、サイパンに滞在中で、1ヶ月の250万円するという高級ホテルに滞在しているというが、大崎社長は、「紳助君に復帰の意思があるのかどうかも分からない。何も決まっている話はありません」と、再度、具体的プランは白紙であることを強調した。