/ブラザー・コーン容疑者が元マネージャー脅し逮捕 暴力団の名前を出した疑い

ブラザー・コーン容疑者が元マネージャー脅し逮捕 暴力団の名前を出した疑い

 『バブルガム・ブラザーズ』のブラザー・コーンこと近藤信秋容疑者(56)が12日、暴力団の名前を出し、元マネージャーの男性(46)を脅したとして、暴力行為等処罰法違反容疑で警視庁に逮捕された。同日放送の『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)が報じた。

 警視庁によると、今年5月、近藤容疑者は元マネージャーに電話をかけ、「てめえ、俺をなめんなよ! ただじゃおかねえぞ」と暴力団の名前を出し、脅した疑い。以前から近藤容疑者は、元マネージャーから「暴力団関係者とは付き合わないほうがよい」と言われたことに腹を立て、トラブルになっていたという。

 自宅近くで任意同行を求められ、その後容疑が固まり、逮捕された近藤容疑者は取調べに対し、「そこまでひどいことを強く言った覚えはない」と容疑を否認。所属事務所は、「担当がいないのでコメントできない」としている。

 近藤容疑者は1983年、ブラザー・トム(56)とともに『バブルガム・ブラザーズ』を結成。91年に「WON’T BE LONG」が大ヒットし、同年末、NHK紅白歌合戦にも出場を果たした。