/藤本美貴プロデュース焼肉店で食中毒!ブログでお詫び

藤本美貴プロデュース焼肉店で食中毒!ブログでお詫び

 “ミキティ”こと藤本美貴(27)がプロデュースした焼肉店で神奈川・大和市の焼き肉店『炭火焼肉 ホルモン美貴亭』で高校生16人が食中毒になったことが8日、分かった。

 『炭火焼肉 ホルモン美貴亭』は藤本がプロデュースする焼き肉チェーン店で昨年、藤本の誕生日の2月26日に横浜市に1号店がオープンし、現在神奈川、埼玉両県に4店舗。焼き肉食べ放題1980円で振る舞う店となっている。

 9日付の東京中日スポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン各紙が報じており、藤沢街道大和店で食事をした県立高校3年の生徒16人が食中毒になったといい、うち女子生徒3人が入院したが、命に別条はないという。食品衛生法に基づいて同店を8日から無期限の営業禁止処分とした。

 なおこのことに、同日付の藤本のオフィシャルブログでは、お詫び文が掲載され、「この度、所属事務所を通じて、私がイメージキャラクターを務めさせていただいております、『焼肉 美貴亭』の藤沢街道大和店にご来店いただいたお客様の中に体調不良を訴えている方がおられることを知りました。体調不良を訴えておられるお客様には、1日も早く快復されるよう、心からお祈り申し上げております。また、ご来店いただいたお客様には、たいへんご心配をおかけいたしました。申し訳ございません」と、謝罪。

 さらに、「私自身はお店の運営その他に関与していませんでしたが私の名前の付いたお店でこのような事故が起こってしまったことについては、申し訳ない気持ちでいっぱいです。お客様が1日も早く快復されるよう、心からお祈り申し上げております」と、気遣っている。