/EXILE AKIRA台湾のテレビ大賞「金鐘獎」のプレゼンターで登壇
EXILE AKIRA台湾のテレビ大賞「金鐘獎」のプレゼンターで登壇

EXILE AKIRA台湾のテレビ大賞「金鐘獎」のプレゼンターで登壇

EXILE AKIRA台湾のテレビ大賞「金鐘獎」のプレゼンターで登壇

 ダンサーで俳優のEXILE AKIRA(41)が21日、台湾の歴史的建造物である「国立国父記念館(こくりつこくふきねんかん)」 にて開催された「第57回 電視金鐘獎(てれびきんしょうしょう/Golden Bell Awards)」の授賞式にプレゼンターとして登壇した。

 「金鐘奨(きんしょうしょう)」は、「台湾エミー賞」とも称される台湾のテレビアワード。台湾で「国民姐夫(国民的お兄さん)」の愛称で親しまれ、高い支持を集めるAKIRAが、台湾エンタテインメントの最高峰であるこの賞のプレゼンターとして相応しいという理由から、今回のオファーに至った。

 今回AKIRAは、「金鐘獎」の中でも「最も人気のあるバラエティ番組」に与えられる賞のプレゼンターを任され、壇上では通訳を介さず流暢な中国語でスピーチを披露。また、レッドカーペットでは、日本人初のアワードの大トリを飾り、華麗に登場した姿に沿道からは歓声が上がり、観客を魅了した。

 AKIRAは「どれも優秀な作品で素晴らしい」と、ノミネートされた全ての番組を讃え、さらにはジョーク混じりのスピーチで会場内を沸かせるなど、受賞する賞に華を添えた。

 今回のAKIRAの登壇は現地で大きく賞賛され、現地メディアは「完璧すぎるスピーチだ」「すべて現地の言葉でスピーチするその誠意と、流暢な中国語に感動した!」「本日一番のかっこ良さ」「みんなが学ぶべきファッションに脱帽」「今まで外国アーティストの中で、一番誠意を見せてくれた」「紳士の教科書」と今回1番の注目アーティストと報道した。

 AKIRAも、「台湾の皆様がこのような大役を任せてくださり本当に感謝をしております。皆様に再びお会いできることができて本当にうれしいです」と今回の思いを語った。

 同日には新光三越デパートのイメージキャラクターを務めたテレビCMが解禁されたほか、23日には「2022高雄映画祭」の授賞式にプレゼンターとして出席予定、また現地TV番組やファッション誌など台湾で露出が続いていくとのこと。年末にはEXILE20周年を記念したツアーのクリスマス公演『EXILE LIVE TOUR 2022 POWER OF WISH 〜Christmas Special〜』を控えるAKIRAだが、今後台湾やアジア各地での活動も精力的に再開していく予定だ。EXILE TRIBEのリーダーを務めるEXILE AKIRAの今後の活動から目が離せない。 

 【EXILE AKIRA 登壇の模様】
 ■番組オフィシャルYouTubeチャンネル
 <授賞式スピーチ>https://youtu.be/G5-WOXBrtF4 
 <レッドカーペット>https://youtu.be/_tA9rbfQKYg 

 金鐘奨は、1965年に創設された台湾の放送文化(テレビおよびラジオ)に関する賞。大きく分けて、テレビ部門の「電視金鐘奬」とラジオ部門の「廣播金鐘獎」からなっている。日本において「金鐘奬」が語られるときは、電視金鐘奬に限定していることが多く、「台湾エミー賞」とも称される。

 ■第57回電視金鐘賞番組授賞式
 会場:国父記念館
 日時:2022年 10月21日(金)
 17:00レッドカーペット
 19:00 授賞式

 【第57回 電視金鐘獎 公式サイト】
 https://gba.tavis.tw/57th/ 

 

EXILE AKIRA台湾のテレビ大賞「金鐘獎」のプレゼンターで登壇


EXILE AKIRA台湾のテレビ大賞「金鐘獎」のプレゼンターで登壇