/コワモテ兄ちゃんと年配女性がレジ前での「寛容ラップ」CMが話題
コワモテ兄ちゃんと年配女性がレジ前での「寛容ラップ」CMが話題

コワモテ兄ちゃんと年配女性がレジ前での「寛容ラップ」CMが話題

コワモテ兄ちゃんと年配女性がレジ前での「寛容ラップ」CMが話題
(ACジャパン「寛容ラップ」より)

 コンビニのレジでお会計に戸惑う年配の女性。そのすぐ後ろには、柄シャツ、グラサン、テカテカのオールバックといういかにもな兄ちゃんがタン!タン!と、靴を鳴らす。そのしぐさに余計プレッシャーを感じお金が手につかずまごつく年配女性…ついに、後ろの兄ちゃんがキレて罵声を浴びせるのかと思えば、「♪Yo!もしかして焦ってんのかおばーさん 誰も怒ってなんかない アンタのペースでいいんだ 何も気にすんな」と、コンビニで買ったソフト(クリームのようなコーン付きの)アイスをマイク代わりにラップを奏でる。

 まさかの展開と、この後のハートウォーミングな流れが話題となっているのが、公益社団法人ACジャパンの「寛容ラップ(全国キャンペーン)」。

 CMはこの後、

 年配の女性が、購入してレジに置いたソースを即座に掴み取り、「迷惑かけてしまってるなって焦ったら まさかの優しい発言 あたしも反省〜 見た目で判断〜 もういらないわ 色眼鏡なんて〜」と返礼のラップを奏でる。

 若者 「♪みんな違うのあたり前」
 年配女性 「私は私であなたはあなた」
 若者「誰もができる」
 年配女性「みんな持ってる」
 2人で 「一人一人にリスペクト!!」
 というと、2人は「イエーーッ!」というと、グータッチ。

 しかし、これで終わりではなかった! 今度は、店員の女性が感動して、バーコードの読み取り機を手に「たたくより、たたえあおう それがやさしいせかーい」と歌い出す!

 コンビニに来ていたお客さん全員が手を振って合唱。

 最後にナレーションが「たたくより、たたえあおう。ACジャパン」と。

 コワモテのお兄ちゃん役は、ラッパーの呂布カルマ(39)で、自身のツイッター(@ @Yakamashiwa)で「ACのCMで俺を知ってくれた人たちへ。有り難うございます普段からこんな優しいラップしてます。」と投稿し、自身のYouTubeを紹介している。

 おばあちゃん役は女優・小田原さち(73)。事務所のホームページによると、2010年からCM、ドラマ、映画に出演している。趣味・特技として、いくつかかかれている中で、カラオケとシャンソンと明記されており、あの堂々たるラップはこれで喉とリズムを鍛えられたところが大きいのかも。

 歌う店員さんは、蘭(26)。モデルとして、SUPER GT #24 D’station2014 フレッシュエンジェルズ東京モーターショー2015、Gard Award2016A/Wに出演。また、K–1ガールズ2020 キャプテンを務めた。自身のツイッター(@ran96159043)やインスタグラム(@ran_19951028)に「ACジャパンの新CMに店員役で出演させて頂きました とても良いCM!! 最後までみてくれると嬉しいです」とのコメントともにCM動画を添えてアップしている。

 公共社団法人ACジャパンのホームページ
 (https://www.ad-c.or.jp/campaign/self_all/self_all_01.html)によると、
 「多様性が求められる時代、世代を問わず、自分と異なる立場や考え方に対する不寛容な行動が社会的に問題になっています。この企画の肝は、なんと相手をディスらないラップバトル。MCバトルでも活躍されている強面の人気ラッパー呂布カルマさんが、マイクをアイスに持ち替えてバトルする優しい世界は一見ちょっとシュール、いやクール。攻撃し合うのではなく、相手を尊重し認め合うことの大切さ、そこから生まれる交流を伝えます。」とCMの意図を説明している。

 ●テーマ:不寛容な時代~現代社会の公共マナーとは
 ●広告会社:東急エージェンシー 関西支社
 ●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

 

コワモテ兄ちゃんと年配女性がレジ前での「寛容ラップ」CMが話題
新聞広告