/収録中にケガのライセンス藤原 手術終了を報告

収録中にケガのライセンス藤原 手術終了を報告

 今月3日にバラエティー番組の収録中に左鎖骨遠位端骨折のケガを負ったお笑いコンビ『ライセンス』の藤原一裕(43)が8日、自身のインスタグラムで、手術を終えたことを明かした。

 インスタでは、「鼻ピアスは鼻ピ。鼻チューブは鼻チュやね」とユニークに投稿。自身が鼻に酸素チューブを入れて、ベッドに寝ている写真もアップし、「#手術終わりました」とハッシュタグ付きで、手術が終わったことを報告した。

 藤原は4日、YouTubeチャンネルで、番組のソフトボール企画で骨折したことを明かし、数日後に手術すると発言していた。