/役所広司 紫綬褒章を受章!「役者の仕事を辞めたいと思ったことは今までない」

役所広司 紫綬褒章を受章!「役者の仕事を辞めたいと思ったことは今までない」

 俳優・役所広司(56)が紫綬褒章を受章することが27日、分かった。

 日本政府が2012年春の褒章受章者を28日付で発表したもので、紫綬褒章は。芸術や学問で功績を残した人に贈られる。

 28日付のスポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン各紙が報じており、受章にあたり会見した役所は「自分に影響を与えてくれた全ての人に感謝したい」と喜びのコメント。

 「役者の仕事を辞めたいと思ったことは今までない。さまざまな監督が自分の俳優としての個性を引き出してくれたので続けようという勇気が湧いてくる」と、30年以上のキャリアとなるが、これからのさらなる活動を誓った。