/福山雅治 被災地でスペシャルライブ!桜の苗木をプレゼント

福山雅治 被災地でスペシャルライブ!桜の苗木をプレゼント

 歌手・福山雅治(43)が18日、東日本大震災で被害のあった宮城県石巻市の住吉中学校をサプライズで訪れた。

 全国52局のFM局とKDDIが主催する『MEET THE MUSIC LIVE』を同校で行ったもの。昨年4月にTOKYO FMなどで放送された24時間特番でパーソナリティーを務めたことが縁で、福山が同年6月15日に同校を初めて訪れ、授業で使用するCDラジカセなどを手渡しし、11月にも顔を見せるなどしていた。

 19日付の東京中日スポーツ、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、スポーツニッポン、日刊スポーツ各紙が報じており、観客には生徒、保護者、宮城など被災3県のリスナーら1000人が集まることに。

 福山は、「ここから元気な歌声と笑顔を全国に届けたい」と、同校体育館で、新曲『生きてる生きてく』など10曲を披露し『桜坂』を歌う前には「石巻には400本の桜が咲く日和山公園があります。毎年桜は咲きますから」と、エールを送っていた。

 ライブ終了後に福山は同校に桜の苗木をプレゼント。「リスナーは小さな支援を続けています」と自身を含め、活動を継続していくことを明かしていた。