/益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点

益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点

益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
キリリとした教師姿でキメポーズ

 女子高生に圧倒的な人気を誇るカリスマモデル・益若つばさ(26)が16日、都内で行われたソフトバンクモバイルから発売されたAndroidスマートフォン「HONEY BEE 101K」の発売記念イベント「HONEY BEE×益若つばさ ハニビ学園」の街頭イベントに登場。

 この日のイベントはプロモーションサイト「ハニビ学園」をマルイシティ渋谷の店頭プラザに一日限定で開校。教師役の益若が生徒役の物まねタレント・福田彩乃(23)に講義するという形で進行。「試験に出るハニビ」と題して、HONEY BEE 101Kの特徴とイマドキのスマホ術を講義した。

 HONEY BEEのキャラクターのコスチュームで登場した福田は、いきなりお得意の吉高由里子の物まねで会場を沸かせると、時折小雪が舞う会場も徐々にヒートアップ。「振ると蜂が出てきて面白い。季節によって画面表示も変わったりして1年中楽しめるんです。ここは重要です、試験に出るのでチェックして」と、益若がポイントを強調すると福田はローラや綾瀬はるかの物まねでリアクション。

益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点

 綾瀬はるかの物まねには「まあまあですね」と、講師らしく厳しく採点するも、ローラの物まねには「(ローラは)友達なんですが、本当にそっくりですね」と、益若も大喜びで合格点。

 ハードキーの特徴を説明されると「ハード」という言葉に敏感に反応した福田は、「ハードなのは心の準備がまだ」というと、MCから「そのハードではないです」と、指摘された上に益若からも、「まだお昼ですから」と、ダメ出し。

益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
ローラのモノマネをする福田

 また、自撮り写真の撮りやすさやインストールされている写真加工アプリの解説では、「私、地鶏大好きですよ。地元が愛知県なのでやっぱり名古屋コーチン」と、福田がボケるが、益若は理解できなかったのか無言。

 MCが、「美味しい方の地鶏ではなくて自撮りですね」と、フォローを入れるとやっとボケに気づき可愛く苦笑する場面も。

 インカメラも200万画素あり画面を見ながら綺麗な写真が撮れるだけでなく、さまざまなフレームやフォトアプリも搭載している本機、これらを使いこなし「自撮り上級者」になるポイントを解説。事前に益若が撮影した自撮り写真をサンプルに、その効果を解説すると、「先生にここまで詳しく説明してもらって本当に欲しくなりました」と、福田も感動したところで、チャイムが鳴り、益若先生の楽しい講義は終了。

 京セラ製のHONEY BEE 101Kは女子をターゲットにデザインやカラーバリエーション採用、ユーザー層に合わせたアプリもプリインストールされている。

 また京セラではHONEY BEE 101Kの発売を記念して、益若と一緒にファッション誌に載れるかもしれない「つーちゃんとモデル体験しよう!」キャンペーンを実施。応募者から選考した2組6名にファッション誌のモデル体験をしてもらおうというもので京セラキャンペーンサイトから応募可能。応募期間は3月15日まで。

 

 

益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
「ハニビ学園」がマルイシティ渋谷に一日限定で開校
益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
教師役で登場した益若


益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
福田のダジャレとモノマネに苦笑い
益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
HONEY BEEのキャラコスで登場した福田


益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
白衣にベレー帽の教師コスで登場の益若
益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
福田綾乃(左)と益若つばさ


益若つばさ、スマホの「自撮り」機能を講義!福田のモノマネとダジャレも厳しく採点
スマホの機能を解説する益若