/降板の小島慶子後任は赤江珠緒アナ!メーンパーソナリティーは初

降板の小島慶子後任は赤江珠緒アナ!メーンパーソナリティーは初

 3月末で人気ラジオ番組『小島慶子キラ☆キラ』(TBSラジオ、月?金曜・午後1時?)を降板することが決まっているラジオパーソナリティー・小島慶子(39)の後任を、フリーアナウンサー・赤江珠緒(37)が務めることが10日、分かった。

 小島は、今年1月にリスナーの幅を広げようとする同局の方針に納得できず降板を申し入れ、同番組で「ちょっとしたことでも喜んでくれる人がいたらと、今、聴いている人に話しかけている。聴いていない人を呼び込む話はできない。局の求める役割と私のできることは違う」と、語っていた。

 11日付の日刊スポーツが報じており、赤江アナ出演にともない番組は新番組『たまむすび』にリニューアルされるとのことで、赤江アナにとってラジオのメーンパーソナリティーは初めてとなる。

 赤江アナは、月?木曜に出演するといい、金曜はTBSの小林悠アナ(26)が担当するとのことだ。関係者によると、番組は、明るく前向きな気分になるようなトークを中心とした番組内容になるとのことだ。