/仲間由紀恵塚本高史のズレを暴露

仲間由紀恵塚本高史のズレを暴露

 女優・仲間由紀恵(32)が15日、主演映画『劇場版テンペスト3D』(監督:吉村芳之/配給:ショウゲート)ジャパンプレミアに登場したと、16日付の東京中日スポーツ、デイリースポーツ、スポーツニッポン、サンケイスポーツ、日刊スポーツ各紙が報じている。

 19世紀の琉球王国を舞台に描く作品となっており、沖縄の伝統的な紅型(びんがた)和服で登場した仲間。

 撮影時に俳優・塚本高史(29)のつけヒゲがズレていたと暴露し、塚本は「ズレてないよ!ズレてたらNGでしょ。何言ってんだ、この主役は!」と、楽しげに切り返した。

 物語では、女性の真鶴が男装して官僚、孫寧温となり、琉球王国を守っていく設定なため、「男性陣と一緒の撮影で、みんなが男として接してくれたことが新鮮でした」と、振り返る。

 一方の塚本は、「仲間さんの髪を結わせてもらうシーンはドキドキしました」と、トキメキがあったようだ。

 映画は来年1月28日公開!