/銀シャリ橋本休養!“も?超”痛かった

銀シャリ橋本休養!“も?超”痛かった

 お笑いコンビ『銀シャリ』橋本直(31)が虫垂炎のため、休養することが16日、分かった。

 所属事務所が発表したもので、橋本は14日深夜、腹痛を訴えて大阪市内の病院で診察を受けたところ『虫垂炎』と診断され、そのまま検査入院し手術を受けたという。

 17日付のデイリースポーツ、日刊スポーツ、スポーツニッポン、サンケイスポーツ各紙が報じており、術後も安静が必要なことから、3?4日間治療に専念した後、仕事復帰するといい、橋本は、「盲腸だけに、“も?超”痛かったです。初めての入院なのでドキドキしていますが、はやく青いジャケットを着られるように頑張ります!!」と、さっそくネタにしたコメントを寄せているという。