/高倉健、女子レスリング吉田、伊調ら『菊池寛賞』受賞!

高倉健、女子レスリング吉田、伊調ら『菊池寛賞』受賞!

 俳優・高倉健(81)が、第60回菊池寛賞を女子レスリングの吉田沙保里(30)、伊調馨(28)らとともに受賞することが15日、わかった。

 同賞は、文化活動でその年度に業績を挙げた個人などを顕彰するもので、最新作『あなたへ』をはじめとする50有余年にも及ぶ活動と、孤高の精神を貫き、独自の境地を示す存在感として、高倉の受賞理由を発表。俳優としては、09年、第81回米アカデミー賞で外国語映画賞に輝いた『おくりびと』に主演した本木雅弘(46)以来3年ぶりとなる。

 16日付の日刊スポーツ、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ各紙が報じており、ロンドン五輪女子レスリングで、五輪3連覇を達成した吉田、伊調の両選手の受賞も決定。その他、「文学者としての業績、社会問題に切り込む評論活動、発展途上国の貧困救済活動」が評価され、作家・曾野綾子さん(81)も受賞し、12月上旬に都内で贈呈式が行われる。