/『事件記者』のガンさん逝く…山田吾一さん死去

『事件記者』のガンさん逝く…山田吾一さん死去

 俳優・山田吾一さんが13日午後、心不全のため神奈川県内の自宅で死去していたことが15日、わかった。79歳だった。

 山田さんは58年放送開始のNHKドラマ『事件記者』で、正義感あふれる記者、愛称ガンさんを演じ、注目を浴びることに。69年のNHK大河ドラマ『天と地と』、82年NHK連続テレビ小説『よーいドン』、『3年B組金八先生』(TBS系)などに出演。現代劇から時代劇まで幅広く演じ、名脇役として活躍した。

 16日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、通夜は18日午後6時から、葬儀・告別式は19日午前10時30分から横浜市港北区の双葉斎場で営まれる。