/石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!

石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!

石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!
手紙と電話番号をもらったことを告白

タレントの石田純一(58)が9日、都内で映画『推理作家ポー 最後の5日間』(監督:ジェームズ_マクティーグ/配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン)の公開記念イベントに登場した。

 “推理小説の父”、“SFの開祖”など作家・詩人としてさまざまな業績を残した米作家エドガー・アラン・ポー。日本でも作家・江戸川乱歩のペンネームの由来となるなど、今なお世界中で畏敬の念をもって語られる存在だ。『推理作家ポー』では、ジョン・キューザック演じるポーが彼に魅せられた謎の模倣犯と命を賭けた頭脳ゲームを繰り広げるサスペンス。

石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!
『推理作家ポー 最後の5日間』公開記念イベント

 仮面姿で登場した石田は「脳を刺激するサスペンス映画。今年の一級品のサスペンス」と同作を絶賛。40歳で不可解な死をとげたポーの最後の日々に焦点を当てた作品に「キューザックは鬼気迫る迫力でポーに成り切っている。こうやっていい映画が作れるんだ。極上のサスペンスです」と語った。

 芸能界のミステリーを聞かれると「ミステリーすぎて……男性の俳優の大先輩なんですけど、電話番号とお手紙をいただいたことがあります。どういう意味なんだろう…」と意外な男性に迫られていたことを告白。さすがに「名前は明かせない」とかぶりを振りながらも「女優さんだったら嬉しいのに」と笑いを誘った。

 ミステリーを感じる人はというと、タレントのローラを挙げる石田。「あの人は本気で言っているのか、それとも頭がいいのか。この前イベントでご一緒いたんですけど、あのトークはすごい」と感心しきり。ちなみに「ミステリーだった合コンは?」という質問には「185センチぐらいの女の人と148センチ80キロの女の人と挟まれた合コン。動物園のようでちょっと怖かったですね」とユーモアを交えて語った。

 また、妻の東尾理子(36)には、「どうして女の子と2人でご飯に行ったことが、わかるんでしょうね」と仮面を付けながらトーク。理子が出産前の最後の旅行にハワイへ出かけている際に、国内で女性とで食事をしたことが何故かバレてしまったということで「GPSでも付いているのかな? 僕の携帯電話が彼女のパソコンに繋がっているのか? 自分の脇が甘いということないない」と首をかしげ苦笑していた。

 出産を間近に控えた妻に「予定日はあと1ヵ月。11月7日なんですけど、今日生まれてもおかしくない」と気遣いながら「男の子なんですけど、(義父の東尾修は)ベイビーを楽しみにして今からキャッチボールをするんだ、と8キロぐらいお痩せに」と目を細めた。また、結婚が明らかになったお笑いコンビNON STYLEの石田には、同じ石田つながりということで「おめでとうございます!」と祝福した。

 『推理作家ポー 最後の5日間』は10月12日公開。

石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!
ゴスロリガールを従え登場
石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!
間もなく生まれる子供にベビー服が贈られた
石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!
石田純一
石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!
『推理作家ポー 最後の5日間』公開記念イベント
石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!
『推理作家ポー 最後の5日間』公開記念イベント
石田純一 芸能界のミステリーは“大物男性俳優”に口説かれたこと!
妻・理子に「一流のスパイになれる」と苦笑い