/山本裕典、若者の心の闇みせる!生着替えでパンツをさらす

山本裕典、若者の心の闇みせる!生着替えでパンツをさらす

 俳優・山本裕典(23)が15日、東京・天王洲銀河劇場で主演舞台『パレード』(演出:行定勲)の公開げいこを行った。

 ルームシェアをしている若者たちの心の闇を描く群像劇となっており、人気作家、吉田修一氏の同名小説が原作。

 16日付のデイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、日刊スポーツ各紙が報じており、見どころについて尋ねられた山本は、「物語の深い部分を見てほしいんですが、僕個人で言えば生着替えです」と、ドッキリ発言。さらに山本は、「パンツさらします。ポップな柄の“見せパン”です」と、ニヤリと笑った。

 舞台は16?29日まで同所で。