NO IMAGE

AKB48『WONDA』新CMでじゃんけん大会!100人をハワイに招待

 人気アイドルグループ『AKB48』が出演する缶コーヒー『WONDA』の新CMが、きょう29日から全国で放送され、100人をハワイに招待するキャンペーンも発表された。

 CMには“ゆうこ”大島優子(23、チームK)、“たかみな”高橋みなみ(21、チームA)、“麻里子様”篠田麻里子(26、チームA)、“まゆゆ”渡辺麻友(18、チームA)、“ゆきりん”柏木由紀(21、チームB)、“こじはる”小嶋陽菜(24、チームA)、“ともちん”板野友美(21、チームK)の7人が出演。その7人が赤い垂れ幕を下ろすと、「日本のセンターを決める! 日本全国じゃんけん大会」と書かれたパネルが現れ、キャンペーンを告知する内容だ。

 29日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、『AKB48』は10年から毎年、メンバーによる『じゃんけん大会』を開催しているが、今回の『WONDA』キャンペーン優勝者には、本人を含む100人でのハワイ旅行をプレゼント。

 「メンバー全員とハワイに行きたい」と公言していたたかみなは、「私もこっそり参加しようとたくらんでいます」、昨年『じゃんけん大会』で優勝し、センターの座をつかんだ麻里子様は、「じゃんけんのコツは、気合です! もし、優勝したら、同級生を呼んでハワイで同窓会をしたい」とコメントを寄せた。

広告

OTHER最新記事