/長谷川理恵 実業家男性と米国挙式!6月に婚姻届提出、11月出産予定

長谷川理恵 実業家男性と米国挙式!6月に婚姻届提出、11月出産予定

長谷川理恵 妊娠騒動後初!ファッションと身のこなしに賛否両論&左手に指輪なし
長谷川理恵(12年5月12日撮影)

 タレント・長谷川理恵(38)が、カフェ・カンパニー代表取締役社長の楠本修二郎氏(47)と、米オレゴン州ポートランドで挙式したことが28日、わかった。

 長谷川の所属事務所が同日夜、マスコミ各社に結婚することを書面で送付。相手については明記しなかったが、6月3日に婚姻届を提出することや「おなかには新しい命を授かっており、出産時期は11月初旬予定です」と、妊娠中であることも発表した。

 29日付の日刊スポーツ、スポーツニッポン、デイリースポーツ、スポーツ報知、サンケイスポーツ、東京中日スポーツ各紙が報じており、関係者によると、当地は長谷川がマラソンする際、毎回調整のため訪れていた場所で、2人は共通の趣味であるマラソンを通じて知り合ったとのこと。長谷川が俳優・神田正輝(61)と破局した直後の年明けから交際が始まったとみられており、4月下旬に女性誌で熱愛が発覚し、妊娠の可能性についても報じていた。

 所属事務所は「今後は、出産時期までお仕事を継続させていただく予定であるとともに、出産後も今まで行っておりました食育活動やその他のお仕事ももっと幅を広げ、精力的に取り組んでいく所存です」としている。会見の予定はないものの、国内では出産後の12月に結婚パーティーを開催する予定とのことで、そこで夫と子供を親しい人たちにお披露目するようだ。