/有森也実舞台「暴れん坊将軍」に出演中!長屋暮らしする藩筆頭家老の娘役

有森也実舞台「暴れん坊将軍」に出演中!長屋暮らしする藩筆頭家老の娘役

20111119有森也実
マツケンの舞台に出演する有森也実

女優・有森也実(43)が、11月5日(土)から始まった俳優・松平健(57)主演の舞台『暴れん坊将軍/唄う絵草紙』(名古屋・御園座公演)に出演中。

笑いと涙あり、勧善懲悪の大立廻りといった時代劇の見どころが詰まっている。テレビシリーズでは、なかなか見ることが出来なかった吉宗と新之助を見ることができ、痛快、爽快のひとときが楽しめる舞台だ。

藩のお取り潰しにあい幕府に恨みを抱きながら、長屋の住人として生きている、元水島藩筆頭家老の娘・鷹姫を演じている有森は、「今の私たちは、明日をどう生きて、未来の子供たちの為に、次の世代に何を残し、伝えられるのか……きっと皆さまの心に添える作品です」と、コメント。

20111119有森也実
有森也実

第2部は、「唄う絵草紙」として、『マツケンサンバ』や『マツケン・マハラジャ』など、きらびやかな”マツケンワールド”の歌の世界で楽しませてくれる。

同公演は、25日金曜日まで。