/嵐の大野、相葉、松潤 羽田開業記念式典に参加

嵐の大野、相葉、松潤 羽田開業記念式典に参加

 人気グループ『嵐』の大野智(29)、相葉雅紀(27)、松本潤(27)が16日、東京都・羽田空港で行なわれた、21日に開業する新国際線ターミナルビルと4本目の滑走路運用開始を祝う記念式典に出席したと、17日付のサンケイスポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、デイリースポーツ、東京中日スポーツ、日刊スポーツの各紙が報じた。

 観光庁の「観光立国ナビゲーター」を務める『嵐』の3人は、石原慎太郎東京都知事(78)らと共にテープカットに参加。リーダーの大野は、「国際化の記念すべき日に、この場に伺うことができて光栄です」と語り、相葉は、「国際化は、たくさんの方々の努力で成り立っていることを感じました」と、コメント。松本は、「羽田が変わると、日本が変わる。ワクワクしています。微力ながら、海外の人にたくさん来ていただけるよう頑張ります」と、それぞれがあいさつした。

 また、仕事の都合で同式典を欠席した櫻井翔(28)と二宮和也(27)は、ビデオメッセージで開業を祝福した。