/神木隆之介、サッカー代表・槙野&吉田と一緒に“願掛け”祈願!

神木隆之介、サッカー代表・槙野&吉田と一緒に“願掛け”祈願!

「神木、冷房やめるってよ」

 俳優の神木隆之介(19)が25日、東京・新宿の新宿バルト9で映画『桐島、部活やめるってよ』(監督:吉田大八/配給:ショウゲート)の完成披露試写会舞台あいさつに橋本愛(16)、大後寿々花(おおご・すずか、18)、東出昌大(ひがしで・まさひろ、24)、清水くるみ(17)、山本美月(20)、松岡茉優(まつおか・まゆ、17)、落合モトキ(21)、浅香航大(19)、前野朋哉(26)、鈴木伸之(19)、太賀(たいが、19)、吉田大八監督と登場。サッカー日本代表・浦和レッズの槙野智章(25)とオランダ・VVVフェンローの吉田麻也(23)も応援に駆けつけた。

 第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウによる原作を『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田監督が映画化。ある金曜日の放課後、学校の誰もが認める“スター”桐島がバレーボール部を辞めるというニュースが校内を駆け巡る。本人不在のまま、第三者の口から間接的に語られる桐島。いったい彼はどんな人なのか? 生徒たちにとどまらず観客をも巻き込み波紋が広がっていく103分。

映画『霧島、部活やめるってよ』完成披露試写会

 主演の神木は「もう興奮しすぎて、さっきコケてしまいましたが、それくらい今日想いを込めた自信作をみなさんに届けられて嬉しく思います」とあいさつ。タイトルにちなみキャストたちがそれぞれ作品のヒットを祈り、好きな物を我慢する願掛けすることに。山本は「大好きな深夜アニメをリアルタイムで観るのをやめます。録画します」松岡は「松岡茉優、イカの塩辛やめるってよ…生ハムか梅干かで悩んだんですけど、生ハムはやめたくないのでギリギリのラインで」とそれぞれ笑いを誘った。神木は「神木、冷房つけるのやめるってよ、にしたいと思います。ヒット祈願とエコにもつながるので今年の夏はうちわでがんばります」と立派な回答で会場の拍手を集めた。

 ここで特別ゲスト槙野と吉田のふたりが舞台に登場。槙野は「僕たちはサッカーを通して夢や希望を与えられるようにがんばりますので、今ワールドカップ予選をやっていますので、ぜひ注目していただいて、Jリーグの方にも注目していただけたら」とスピーチ。映画の成功とふたりの今後の活躍に吉田は「あごひげを伸ばすのやめます」と宣言。しかし、以前から山本の大ファンという吉田は「ブログとかで結構書いていい加減ウザイと思われていると思うので、山本さんの好きアピールするのやめます。心の中で応援したいです…でもやっぱりあごひげで」と苦笑しながら盛り上げた。

 槙野は「試合前にテンション上げすぎるのやめます。上げすぎてしまって声が枯れてしまって試合中に指示出せなくなってしまい、損してしまう部分があるので」と願掛け(?)すると吉田は「まばらな拍手ですよ」と隣りで笑った。そんなふたりに神木は「本当に嬉しいです。心強い」と感激。最後は槙野選手が考えてきたというパフォーマンスで映画の成功を祈った。

 8月11日新宿バルト9ほか全国ロードショー。

神木隆之介
橋本愛
大後寿々花
東出昌大
清水くるみ
山本美月
松岡茉優
落合モトキ
浅香航大
前野朋哉
鈴木伸之
太賀
吉田大八監督
槙野智章
吉田麻也
映画『霧島、部活やめるってよ』完成披露試写会
映画『霧島、部活やめるってよ』完成披露試写会
映画『霧島、部活やめるってよ』完成披露試写会
映画『霧島、部活やめるってよ』完成披露試写会
映画『霧島、部活やめるってよ』完成披露試写会