/剛力彩芽 結婚しても苗字は継承!スザンヌ 結婚生活は前途多難?

剛力彩芽 結婚しても苗字は継承!スザンヌ 結婚生活は前途多難?

with_04
純白のウェディングドレスで魅了した剛力

 女優・剛力彩芽(19)が19日、都内・文京区の椿山荘で行われた女性誌『with』(講談社)が結婚をテーマにした読者イベント『第4回ウエディング塾(キャンプ)』に、タレント・スザンヌ(25)らとともにウェディングドレス姿で出席した。

 20代の働く女性から圧倒的な支持を受ける女性誌『with』が、結婚をテーマにした読者イベントを開催。300人の読者が招待され、剛力、スザンヌ、鏡リュウジ(44)、ユージ(24)らをゲストに迎え、スザンヌ&withモデルによるウエディングへアドレスショー、ハレの日のヘアアレンジ・ウエディング講座などが行われた。

 イベント前の会見では、剛力は純白のウエディングドレスで登場。「何度かお仕事で着させていただいたことあるんですけど、やっぱり新鮮ですね。普段着ることがないので。ちょっと大人になったのかなという気持ち」と語り、報道陣に「キレイですね」と言われ、「ありがとうございます。女の子にとって憧れの洋服なので、そう言っていただけて嬉しいです」と笑顔を見せる。

 理想の結婚式について、「着物とドレスどっちも着たい。お色直しはいっぱい着たいです。東京ディズニーランドのシンデレラ城で結婚式ができるってニュースで見たので、プリンセスは永遠の憧れです」と青写真を描く。
with_05

 「何歳ぐらいまでに結婚したい?」という問いかけには、「自分のことが一人前になってからでいいかな。かわいくて、キレイなママになれれば、結婚は何歳でもいい。子供とかにかわいいって言われるママでありたい」と、きっぱり返答。「結婚したら剛力じゃなくなっちゃいますね?」と、キュートなルックスとは正反対の苗字が変わることについて聞かれ、「できればなくしたくないですね。いざそのときになってみないとわからないけど、できれば受け継いでいきたい」と、やはり剛力姓にはこだわりがあるようだ。

 結婚しても剛力姓のままでいいという旦那さんが「現れるといいですけどね。なかなかいないかもしれない」とし、「ナヨナヨとした人は剛力という苗字は合わない?」と質問が。これには「いや、そんなことはないですよ。ウチの家系みんな小柄で、あんまり剛力っぽくないので。どの方でも大丈夫です。性格のいい人なら」と、笑いながら答えた。

 理想の結婚相手は、「一緒にいて楽しい人がいいです。笑わせてくれたり、いろんなことしゃべったり、どこかに遊びに行ったり。そういう家庭を築けていける人がいい」という剛力。家族には、きょうのウエディングドレス姿の写真をまだ送ってないようで、「父は見たがらないかもしれないですね。母はドレスを見てかわいいねと言ってくれるので、見せたりしてるんですけど。父にも送ってみようかなと思います」と、娘を思う父親の気持ちを察するかのようにコメントした。

 剛力といえば、ショートカットがトレードマークだが、「このへん(首の回り)すっきりして、きょうみたいにアクセサリーを着けて、見せたい。ショートカットだからこそできるウエディングドレスの着方」と、ウエディングドレスの着こなしにも役立っているよう。同日、別のイベントで同じ事務所の武井咲(18)が、ウィッグだがショートカットで登場したことを聞かされ、「本当ですか? 似合いそうですね」と、驚きの表情。そして、「凄く楽です。咲ちゃんも切る機会があるならオススメしますね。私も洋服の幅が広がって、自分の性格を出しやすくなった」と、武井にショートカットをすすめた。

with_08
笑顔で指輪を見せるスザンヌ

 昨年12月、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの斉藤和巳リハビリ担当コーチ(34)と結婚したスザンヌは、withモデルの平野由実(28)、里海(26)、宮田聡子(23)、垣内彩未(22)とともに5人揃ってウエディングドレスで登場。左手薬指には指輪を輝かせながら、「凄いキラキラしていて、テンションも上がるし、幸せな気持ちになる」と笑顔で語り、「本番の結婚式のドレスはまだ決めてないけど、もっと悩むと思う。12月の予定なんですけど、雑誌を見て、あれもいいな、これもいいなって言ってます」と、年末の結婚式に思いを馳せる。

 結婚式のプランについては、「海外でしたい。家族や仲のいい友達だけ呼んで、アットホームな感じでやりたい」と明かしたスザンヌ。さらに「結婚式に関しては、私のほうが凄いやる気があって、彼はなんでもいいよという感じ」と、自身のほうが積極的に動いているようだが、「でも、金額に関しては、俺がするって言ってました」と、おバカキャラらしく見事にオチがついた。

 ここで報道陣が、「これからの結婚生活を四字熟語にすると?」と、恒例の質問をぶつけると、「前途多難…」と答えてしまい、場内爆笑! 「結婚生活も前途多難?」という追い討ちには、「そういうわけじゃないけど、一年生で初めてのことも多いですし。前途多難ではあるけど、楽しんでやってます」と答え、福岡に新居を構えている生活を「凄い楽しいですよ。この間、商店街のお肉屋さんのおばちゃんにコロッケもらいました」とし、奥さんトークで周囲を和ませた。
with_09

 気になる子作りについては、「結婚式終わって、授かれたらいいな。意外と計画しっかりしてんですよ」とのこと。夫の斉藤コーチがいつも「カレーが食べたい」と言うらしく、料理のレパートリーを増やしたいと思ったスザンヌは、「最近は生姜焼きと麻婆豆腐ができるようになりました」と、充実した夫婦生活についてコメントした。

 

 

with_02
「婚期が遅れる?信じません!」
with_01
「サプライズは自分で仕掛けたい」
with_03
「お父さんは見たがらないかも」
with_07
12月に海外挙式予定
with_06
左から平野、里海、スザンヌ、宮田、垣内