/T-BOLAN13年ぶりに再結成!10月に全国ツアー

T-BOLAN13年ぶりに再結成!10月に全国ツアー

 1999年に解散した4人組ロックバンド『T-BOLAN』が、13年ぶりに再結成されることが14日、分かった。

 95年にボーカルの森友嵐士(46)が原因不明の心因性発声障害を患い、歌う際に声が出なくなったことから活動を休止し、その4年後に活動を再開することなく解散してしまった『T-BOLAN』。森友はリハビリを重ね、09年にソロとして音楽活動を再開。同12月に都内で開催した無料の復活ライブには、『T-BOLAN』のオリジナルメンバー全員が祝福に駆けつけていた。

 15日付のスポーツニッポン、東京中日スポーツ、サンケイスポーツ、日刊スポーツ、スポーツ報知、デイリースポーツ各紙が報じており、森友は、東日本大震災の被災地でボランティア活動に参加するたび、『T-BOLAN』の根強い人気や、復活を望むファンの熱い思いを受けていたといい、「やるならデビュー20周年を迎えた今しかない!」と、メンバーの意見が一致したという。

 森友は、「スタジオで音を重ね合うたび、T-BOLANというエネルギーを、T-BOLANというその色を、改めて強く強く感じています。鮮明な勢いと心ににじむメロディー。T-BOLAN、再結成します。皆さんにお会いできる日を楽しみにしています」と、コメントを寄せている。

 なお、『T-BOLAN』は10月4日に開幕する16都市18公演の全国ツアー。90年代に同じレーベルのビーイングで活躍した3アーティストと共演するという。