/あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶初体験を暴露されうつむく

あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶初体験を暴露されうつむく

あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
“初体験”を暴露され恥ずかしげなあっちゃん

 人気アイドルグループ『AKB48』の“あっちゃん”こと前田敦子(20、チームA)が14日、都内で映画『苦役列車』(監督:山下敦弘/配給:東映)完成披露試写会に、主演の俳優・森山未來(27)、高良健吾(24)、マキタスポーツ(42)、主題歌を担当したバンド『ドレスコーズ』の志磨遼平、山下監督とともに登壇した。

 作家・西村賢太の私小説といわれ、昨年、第144回芥川賞を受賞することとなった作品を映画化。バブル前夜1980年代中盤に日本の片隅で、ひねくれた自堕落的な青春を送る北町貫多(森山)の姿が描かれる。あっちゃんはオリジナルキャラクターで高良演じる日下部正二から紹介され貫多と「友達」になる本屋の店番をするヒロイン・桜井康子を演じた。

 完成披露会見前にロングワンピース姿で現れたあっちゃんは、「撮影期間が6日間でしたが、幸せといえるような撮影現場でした。これって青春みたいと感じるところがありました」と、振り返る。

あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく

 一方、森山は貫多になりきるために、3畳一間の部屋を借り4、5日風呂に入らず撮影に臨んだが、「3畳というのはこんな感じかと思った。新宿に借りたけど、ゴールデン街に興味があって…」と、役作りをしていた様子を明かし、高良も「(森山が)顔パンパンで遅刻したらみんな褒めてたんです。むくみが取れる前に撮影しようって言ってました。観たこと感じたことが初めての経験でした」と、驚きと感心があったよう。森山がそれだけ熱を入れているだけに、高良は「本当にちゃんと台本を覚えていこうと思った。セリフでミスったことはないと思います」と、撮影はだいぶ本気モードだったようだ。

 さらにあっちゃんも、「大好きな方たちだったので、ついていくのは大変でした」と、正直な感想を漏らし、貫多と正二どちらが好きと尋ねられると、「貫多さんといる正二さんはキラキラ男子です。最初、貫多さんはひどいんだなと思ったんですが、観ていくと気になるようになるんですよ」と、胸の内を明かした。

あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
トークも楽しげ

 その後、開かれたファンを前にしての完成披露舞台あいさつでは、あっちゃんが登壇した瞬間に「あっちゃん!」コールの嵐が。その熱気に、「あっちゃんのお客さんに刺されるかと思った」と森山が乗っかり、笑いを誘うことに。

 撮影については、「いろんな初めてを体験させてもらいました。初めてのことばっかりだったんですけど、楽しかったです」というと、山下監督が「し瓶を持ったのは初めてといってましたよ」と、暴露しこれにあっちゃんは大テレで数秒間恥ずかしげにうつむいて手で顔を覆うという一幕も。

 もし貫多がいたら友達になるかと問われ、森山、高良、マキタが敬遠するなか、あっちゃんは、「女の子から見ると怖い人だと思います。私だったら来る者拒まずなので、友達になってくれよと言われて嫌な気はしないです。映画の中に出てくる貫多ならお友達になりたい」と、考えを明かし、その意外性が場内を沸かせていた。

 映画『苦役列車』は7月14日より全国ロードショー!

あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
前田敦子
あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
前田敦子
あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
森山未來
あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
森山未來
あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
高良健吾
あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
高良健吾
あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
マキタスポーツ
あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
マキタスポーツ
あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく
山下敦弘監督

あっちゃん 友達なら来る者拒まず!し瓶体験を暴露されうつむく