/AKB48ゆうこ涙の所信表明で「この1位という壁をぜひみんなにぶつかって壊してほしい」

AKB48ゆうこ涙の所信表明で「この1位という壁をぜひみんなにぶつかって壊してほしい」

1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!
緊張と重圧から解放された瞬間!

 人気アイドルグループ『AKB48』の8月29日に発売される27枚目のシングルの選抜メンバー16人などを選出する『第4回 AKB48選抜総選挙』で10万8837票を獲得してトップ当選した“ゆうこ”大島優子(23、チームK)が、終了後自身のGoogle+で所信表明を行った。

 総選挙でも身に着けていた白い衣装のまま現れたゆうこは、「こんばんはAKB48チームKの大島優子です。今回の選抜総選挙で第1位をみなさんから頂きました。本当にありがとうございます」と、涙声で頭を下げる。

 今回の総選挙を振り返り、「毎回選抜総選挙は緊張するものなんですけど、どうしたらいいか分からなくなるイベントなんですけど、きょうは私はすごくリラックスして臨みました」というゆうこ。そのリラックスできた理由について、「ファンのみなさんから握手会とかで会うごとに、『大丈夫信じて』って言われて、人に自分を信じてというのは難しいことだと思います。自分自身を信じなきゃ、信じてって言えないことですし。それをみなさんが、『信じて』と目を見て言ってくれたので、本番当日、信じた気持ちを持って、開票を待っていました」。

 事前に「世代交代」とも言われていた選抜総選挙だったが、「きょう篠田麻里子ちゃんが『向かってこい』と若い世代に言ったのがすごく気持ちよくて、私ももちろん、若い子が成長してほしいなというのがあって、でも、負けたくないという気持ちがあるんです」と、複雑な胸中を明かすことも。さらに、「今回私は1位になれて、この1位という壁をぜひみんなにぶつかって壊してほしいなと思いで、私は大きな壁となってこの1位をやり遂げたいと思います」と、堂々としつつもエールを送ることも。

AKB48ゆうこ涙の所信表明で「この1位という壁をぜひみんなにぶつかって壊してほしい」
1位の貫録とオーラが出てきたゆうこ

 次のシングルについては、「私も自分のことを信じて、次のシングルを自分らしさ全開で、みんなと一緒に歌って行きたいなと思いますので好いてくれたら嬉しいです」と、アピール。

 また、8月27日に『AKB48』を卒業する“あっちゃん”前田敦子(20、チームA)も会場に駆けつけ花束を贈呈されたが、「あっちゃんがステージにかけつけてくれたことに、本当に心から喜んでくれていて、すごく嬉しかったです」と、涙で声を詰まらせながら振り返るゆうこ。「昨日まですごい怖い、不安な気持ちだったんですが、あっちゃんもそうだって思ったんですよね。この不安な気持ちとかって、ここの位置にしか立ったことがなかったあっちゃんしか感じることがなかったんだって思った2、3日でした」と、初めての重圧もあったという。

 「行く先の分からない、ド素人のアイドルグループではあります。だからこそ、人数で団結する力があるので、それを私たちは大切にして、頑張って行きたいと思います」と所信を表明し、各国の言葉でお礼を述べると、「これからもAKB48頑張らせて頂きますので、夢を追う者同士で歩んで切磋琢磨して頑張ります。温かく応援して下さい」と、笑顔を見せた。

 

AKB48ゆうこ涙の所信表明で「この1位という壁をぜひみんなにぶつかって壊してほしい」
2度目の1位を獲得したゆうこ
AKB48ゆうこ涙の所信表明で「この1位という壁をぜひみんなにぶつかって壊してほしい」
レポーターのインタビューに応えるゆうこ


1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!
簡単に世代交代はさせない!
AKB48ゆうこ涙の所信表明で「この1位という壁をぜひみんなにぶつかって壊してほしい」
囲み取材後には笑顔も自然なものに


1位大島優子「AKBは私の青春」総選挙前夜は前田敦子とカラオケ!
満面の笑みでガッツポーズのゆうこ