/現役JK森実咲 グラビアの手本は熊田曜子と吉木りさ!女豹ポーズにトライ

現役JK森実咲 グラビアの手本は熊田曜子と吉木りさ!女豹ポーズにトライ

misaking_10
約1年ぶりのDVD

 女性5人組アイドルユニット『BLESS』メンバーで、現役女子高生のグラビアアイドル“みさきんぐ”こと森実咲(16)が2日、都内でDVD『white Lovely Butterfly』(Reimon LABEL)発売記念イベントを行った。

 タイトルのように純白のビキニで現れ、「私の名前は実が成って咲くという意味なので、お花畑に蝶々が止まる感じで」と由来まで説明し、笑顔でフォトセッションに応じたみさきんぐ。自身のブログで頻繁に使われる“ピースビーム!”のポーズも飛び出し、まさしく白い蝶がヒラヒラと舞うように周囲を和ませた。

 約1年ぶり、通算5枚目となる同DVDは、今春沖縄で撮影。「ルートビアを初めて飲んだ。お薬みたいな、大人の味。テビチ(豚足の煮込み)をめちゃくちゃ食べました。コラーゲンぷるぷるで、次の日は美肌になってました」と、飲食にまつわるエピソードを。

 「成長しました。表情豊かになったかな。たくさん私が詰まってる。爽やか・元気・セクシー・お茶目」という同DVDについて、「自分でカメラを回して、紫の衣装でお部屋の紹介と水着の紹介をしている。白水着で、いつもの私じゃないような清楚な感じでたそがれています。マッサージはくすぐったかたった。自分でも観たけど、笑い声が絶えないところが凄い恥ずかしかった」と、見どころを語る。
misaking_08

 「歌を聴きながらダンスをしているところが素の私」と、本来のみさきんぐらしさも収録されており、「セクシー・清楚・さわやかが詰まっている」と定義。報道陣に「その3つでどれが自分に近い?」と聞かれ、「全部森実咲です。一番近いのは清楚です!」と答え、出来栄えについては「95点。あと一息」と高評価だった。

misaking_03
T152 B80 W58 H83

 自身のブログで、今回のDVD撮影にあたり、あるグラドルを参考にしたとつづっていたみさきんぐ。そのことについて聞いてみると、「熊田曜子さんと吉木りささんを観ました。セクシーポーズ、女豹のポーズを(参考にした)」と、グラドル界の大先輩をお手本に。

 1年前と比べて、「いろんな人のDVDを観たりしているから、ポーズや表情も作れるようになった。水着によって、こういう表情がいいかな…とかできるようになりました」と、確実に成長しているようで、報道陣が「3サイズも変わった?」と質問すると、「胸は大きくなりました!」と、こっちのほうも成長! だが、直後に「あっ、恥ずかしい…」とうつむく乙女な部分も見せた。

 『BLESS』としては6月23日、東京・六本木のThe 1633 tokyoでライブを行う。

 3990円(税込)で発売中!

 

 

misaking_09
森実咲
misaking_02
森実咲DVD発売イベント
misaking_01
森実咲DVD発売イベント
misaking_07
このリボン結びがポイント
misaking_05
ピース~
misaking_06
ビーム!
misaking_04
森実咲DVD発売イベント
misaking_11
「BLESSはみんな個性が違う」