/羽生結弦選手のプロ転向に安藤美姫が期待「アイスショーにもっと注目を」
羽生結弦選手のプロ転向に安藤美姫が期待「アイスショーにもっと注目を」

羽生結弦選手のプロ転向に安藤美姫が期待「アイスショーにもっと注目を」

羽生結弦選手のプロ転向に安藤美姫が期待「アイスショーにもっと注目を」

 プロスケーターの安藤美姫(34)が20日、週替わりMCを務める『ABEMA Prime』(ABEMA NEWSチャンネル、平日午後9時~)で、フィギュアスケートの羽生結弦選手(27)がプロ転向を表明したことを受け、これまでとの活動の違いについて解説した。

 冒頭、安藤は「応援していた方からは『寂しい』『ショック』という声が多かったが、羽生さんは『ここからがスタートだ』と前向きに話していたし、『応援してくださる方の言葉が原動力。一緒にこの先も歩んでいく』と言葉にされていたので、プロスケーターとしての羽生さんを応援して欲しい」と話した。
 また、今後の活躍については「今後は羽生さんのテレビ出演が増えるかもしれない。さらに魅力がバンバン出てくるのでは?」とコメント。ネット上に多く寄せられる「これまではプロではなかったの?」と疑問の声については、「試合に出るのか、出ないか、ということが大きく違う」とした上で、「日本スケート連盟に選手登録をしていると、国際スケート連盟にも所属することになり、試合に出る権利が得られる。その登録を解除したときに『プロスケーター』という形になる。
 登録を解除してからも、1度だけは再登録をして、試合に出ることができる」と、解説した。安藤は続けて、「日本のフィギュア界はあやふやな部分があり、現役を『アマチュア』、引退したら『プロスケーター』と呼んでいる。だけど、イタリアでは現役の選手も『プロスケーター』と呼ばれている」と話した。
 また、現在はアイスショーを中心に活躍している安藤は「もっとアイスショーに注目してほしいと思う。競技とは違った照明の中で演技をするし、試合形式のものもある」と魅力を伝えた。

 本放送の様子は、現在も「ABEMA」にて見逃し配信中です。ぜひご覧ください。
 (https://abema.tv/video/title/89-66)

羽生結弦選手のプロ転向に安藤美姫が期待「アイスショーにもっと注目を」

 ■『ABEMA Prime』 放送概要
 「あっ」と驚くニュース解説や議論を通して、視聴者や出演者・制作者の考え方や視点が「変わる報道番組」を目指す。これまでの常識や価値観が大きく変わる中、いまの時代に合ったコンテンツを届ける。また伝えることだけに満足せず、社会を変えるには、何が必要なのか?
 みんなと一緒に悩み、考え、そして行動する番組。レギュラーメンバーは総勢53人。「みんなでしゃべるとニュースはおもしろい」を掲げ、多様な視点をベースにした新たな言論空間を作る。

 放 送 日 時:毎週月~金曜 夜9時~夜11時  ※生放送
 放送チャンネル:ABEMA NEWSチャンネル
 出     演:
 安藤美姫
 あおちゃんぺ
 田端信太郎
 徳井健太
 穂川果音
 平石直之

 (C)AbemaTV,Inc.