/吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も
吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も

吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も

吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も

 女優・吉瀬美智子(47)がブランドキャラクターを務める多機能エイジングケア(※1)ブランド『CANADEL(カナデル)』(プレミアアンチエイジング株式会社)の新テレビCM『立ち上がれ、私』篇(30秒、15秒)、『負ける気がしない』篇(15秒)が、4月15日から順次放送される。

 ※1)年齢に応じたお手入れのこと

 新CMでは、日常生活において、仕事、家事、育児にと、多忙をきわめる女性たち。そんな頑張っている自分を誰かに「ほめてほしい」という切なる声を、女優、主婦、母親と、実生活においても一人で何役もこなしている吉瀬が、自身の“身をもって”表現していく。

 吉瀬も15日の午前中に書き込んだ自身のTwitter(@kagayakurecipe)で「CANADEL新CM情報!」として、「メイキングでは素の私が結構でちゃってるぅ〜🤣↓覗いてみてね✨」と、PRしているように、本音がダダ漏れ!CMの設定がプライベートに近かったようで、スタッフや監督とのちょっとした会話にも、「いつも」という言葉が頻出していた。ぜひぜひ、メイキングをチェック!

 YouTube CMメイキング動画URL;
 https://m.youtube.com/watch?v=XOJYiMt1OOw&feature=youtu.be

 ■『立ち上がれ、私』篇(30秒)
 「ありがとうございます!またよろしくお願いいたします!」と収録終わりに大勢のスタッフに見送られる仕事モードの吉瀬。タクシーに乗り込むと、「あぁ、終わった」とホッと一息。するとすかさず鳴る携帯電話。子供からの電話に「もうすぐ帰るからね」と優しく微笑み、すっかりママの顔。電話を切ると、窓の外を流れていく景色をぼんやりと見つめながら「ママは毎日決戦なのよ」とポロリとホンネが。

 ようやくたどり着いた自宅の玄関先。それでも仕事の電話は鳴りやまず、ハイヒールを脱ぎ捨てるようにしてリビングへと歩を進める。「今日はもう閉~店!」とソファへダイブ!

 クッションに顔を埋めながら「誰かほめてくれんとかいな〜」と、思わず福岡弁も飛び出す。それでも女優として、主婦として、母親として、毎日を慌ただしく過ごす吉瀬は、忙しい合間でも手軽にスキンケアができるオールインワンの「カナデル プレミアゼロ」を洗顔後に塗布し、「立ち上がれ、肌。立ち上がれ、私。」と明日の自分へエールを送る。鏡の前でイキイキとした表情を取り戻した吉瀬は「惚れてまうやろ!」とにっこり。

吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も

 ■子供に「“がんばったね”って言って!」と言っちゃいます
 「よろしくお願いします!」と笑顔でスタジオ入りをした吉瀬。監督からの「忙しい女性の、誰かにほめてほしいという心理を描きたいと思っています」との説明に大きく頷き、「私は子供に、“がんばったね”って言って!と言っちゃいます」と、設定に共感。女優として、主婦として、母親として日々多忙をきわめる吉瀬の、実生活の様子を垣間見るような新CM『立ち上がれ、私』篇。

 ■役作りも一生懸命。「誰かほめてくれんとかいな~」
 新CM『立ち上がれ、私』篇で、吉瀬からポロリとこぼれる“ホンネ”、「誰かほめてくれんとかいな〜」は、吉瀬の出身地、福岡県のご当地の言葉。福岡を離れて久しい吉瀬は、「(地元の)友達に連絡してリサーチしました!」と、役作りも一生懸命。そんな吉瀬の「誰かほめてくれんとかいな〜」という心の叫びも聞こえてきそうです。

吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も

 ■撮影本番中もついつい“ホンネ”がポロリ・・・
 撮影を終えた吉瀬に、日常生活の中で思わず“ホンネ”がこぼれてしまうことはありますか?と質問してみたところ、「日常茶飯事というか、“ホンネ”しか言っていないです(笑)」と。「今日も、タクシーの中での“あぁ、終わった”というセリフ、気付いた時には“あぁ、疲れた”って言っていました(笑)。今日は朝も早かったし、車の中がポカポカしていたので気持ちよくなっちゃって・・・。ついつい出ちゃいました(笑)」とホンネも漏れてしまったそうだ。

 ■「リアルに近い」CM
 「今回CMは、リアルに近いというか、自分自身も仕事、家事、育児とかで忙しい毎日を送っているのですが、そんな女性のリアルな日常を表現できたんじゃないかな、と思っています」と吉瀬。「今日のセリフにもありましたが、“誰かほめて~”のように、子どもに“ママ、頑張ったね”って言って!とお願いしたりします。子どもたちにそう言ってもらって助けてもらっています」と話した。

 「CANADEL」ブランドサイトURL:https://www.p-antiaging.com/canadel/
 YouTube CM本篇動画URL : https://youtu.be/lkLk4juEpzA

 「CANADEL(カナデル)」は、「いつまでも美しさを追求し、私らしい私を奏(かな)で、人生を謳歌する」をコンセプトに、肌の悩みが変化する大人世代に向けたエイジングケア(※1)ブランドとして、2019年4月に誕生。「カナデル プレミアホワイト(販売名:薬用プレミアホワイトVCE)医薬部外品」、「カナデル プレミアリフト」、「カナデル プレミアゼロ」、「カナデル プレミアバランサー」は、可能性を引き出す確かなエビデンスに支えられた成分を1ステップに凝縮した、攻めの美容液オールインワンです。忙しい毎日を前向きに生きる現代女性のライフスタイルを考えて、オールインワンの手軽さはそのままに、まるでスペシャルケアしたような「肌ごたえ(※2)」と満足感を、毎日のケアで感じていただけます。

 ※1 年齢に応じたお手入れのこと
 ※2 「肌でわかる実感」のこと

 

吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も


吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も


吉瀬美智子 「素の私が結構でちゃってるぅ〜」というリアルに近い日常を描いたCM!「誰かほめてくれんとかいな〜」「惚れてまうやろ!」と福岡弁も